お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊娠・出産

今、激しく後悔しています! 出産後に思った、妊娠中にやっておけば良かったこと10

ファナティック

出産すると生活は一変して赤ちゃん主体のものになりますパートナーも自分も、赤ちゃんにかかりきりになって、自分のことを顧みる余裕を持つのは難しくなるかもしれません。しかし、ふとした瞬間に「あれをしておけば良かったな……」と後悔したことってないでしょうか……? そこで今回は世の妊娠経験者に妊娠中にやっておけば良かった、と後悔していることについて聞いてみました。

■運動しておけば……

・「適度な運動。生んでから太ってしまったので」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「毎日歩いたほうが良いとはわかっていたけど、暑かったり寒かったりでつい家にいることが多かったこと」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「もっとアクティブに動けばよかった」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

出産後に、自分の体力のなさ、運動不足、脂肪の付き過ぎにぞっとした経験、結構あるようです。妊娠中は体が重くておっくうでも、出産後の体のことを考えたら、ちょっとは体を動かして置いた方が良いでしょうね。

■記録を……

・「臨月の大きなお腹の写真を撮っておいてもよかったと思う」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「もっとたくさん写真を撮っておけばよかった」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「毎日写真を撮る」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「細かい日記をつける」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

人生でそう何回もない妊娠体験。あとで振り返る、振り返らないは別として、写真や日記で記録を付けておけば良かったと、後悔している人も。パートナーに協力を頼んで、二人でやれば、いい思い出になったかもしれませんね。

■もっと楽しい時間を……

・「夫婦での旅行」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「第二子を妊娠中に、第一子をディズニーランドに連れていってあげられなかったこと」(35歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「友達ともっと遊んでおけばよかった」(32歳/金融・証券/営業職)

赤ちゃんのことが落ち着かないと、なかなか友達と遊んだり、夫婦でデートへ行ったりする機会も作ることはできません。出産前にできるだけ時間を作って、悔いのない育児生活に入りたいですよね。

赤ちゃんが生まれたら、そこからは新生活! すべて今までのように、とはいきません。「あれをすれば良かった、これをすれば良かった」と後悔してばかりで、育児に無駄なストレスを感じないために、これから妊娠予定、妊娠中という人は、出産前にたくさん好きなこと、やりたいことをしておきましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数63件(22~38歳の働く女性)