お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あざとすぎて無理だから! 男性に聞く「媚びすぎ女子」の特徴4つ

ファナティック

女性に甘えられると弱い……という男性は少なくないもの。そのため、必要以上に男性に媚びてしまうことだってあるのでは? でも、やりすぎは禁物。今回は、見るからにバレバレな「媚びすぎな女性」の特徴について、社会人男性に教えてもらいました。

上目遣いしすぎ!

・「上目遣いがうまい」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「上目遣いでのお願い。それに男が弱いのを利用している」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「上目遣いは計算っぽい」(30歳/農林・水産/技術職)

下から見上げてかわいさを強調する上目遣い。たしかにかわいいと思う男性もいるのですが、かわいく見せようとする気持ちが男性に伝わってしまうとアウトです。

話を合わせすぎ!

・「意見がちがっても肯定してしまう。自分がない感じだから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「明らかにわかっていなさそうなことに『それ、わかるー』みたいな同意をしてくるとき」(35歳/建設・土木/技術職)

・「全部話を合わせるとかありえない。話しているうちにボロが出る。わからない話でもわかったフリとか興味があるフリとかをしているのは痛々しい」(32歳/情報・IT/技術職)

聞き上手な女性は好感度が高い、という話もよく聞きますが、あまりにも全肯定をされてしまうと「本当に理解しているのかな?」と不安になってしまうよう。

男性を褒めすぎ!

・「気になる人がいたらやたらと褒めている女性。端から見ると気に入られそうと必死すぎと思える」(27歳/情報・IT/技術職)

・「とにかく褒めまくる。相手の気分をよくすることに必死」(26歳/農林・水産/技術職)

・「格好いい、格好いいと言いまくる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

褒めるのは悪くないことですが、やりすぎるとただの太鼓持ちに。褒められた本人というより、周囲の男性を不快にさせる特徴かもしれませんね。

声色が変わりすぎ!

・「気になる男性に対してだけ声のトーンが上がる女性を見ると、媚びを売ってるのが丸わかりでウザい」(35歳/情報・IT/技術職)

・「男性の前だけやたらと声を変えている女性。変わりすぎると引く」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「猫なで声になる。甘えてる感じが出まくり」(20歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

気になる男性の前では無意識で声のトーンが上がるのかもしれませんが、明らかにちがいすぎると「媚びているな……」と逆に引かれてしまう可能性が。

いかがでしたか? 当てはまる点がある女性は要注意。周囲の人に「媚びているな……」とマイナスイメージを持たれないためにも、自分は大丈夫かどうか、一度チェックしてみて!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE