お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

絶対、居心地いいって言わせる! 女性が気になる男性が部屋に来るときに気を付けていること4つ

ファナティック

ちょっといい感じになった「気になる男性」が、はじめて自分の部屋に来ることになったらドキドキですよね。掃除はもちろん、物を片付けたりかわいい雑貨を置いてみたり、いろいろと工夫したくなります。では世の女性たちはそんなシチュエーションのときに、どんなことに気を付けて男性を迎え入れるのでしょうか? 働く女性のみなさんに教えてもらいました!

■部屋をキレイに大掃除
・「部屋のキレイさ。汚いオンナだと思われたくないので」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「部屋を大掃除してキレイにする。部屋が汚いと幻滅されそうだから」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「とにかくキレイに片付ける。不潔・だらしないと思われたくないから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

まずは「部屋をキレイに大掃除」するのが一番ですよね。ホコリや髪の毛が床に落ちていたり、食べたあとのお弁当のガラが散乱しているなんて論外! 「汚いオンナ」だと思われないためには、徹底的に掃除をする必要がありそうです。

■部屋のニオイ対策
・「部屋のニオイ。くさかったら、ずっと悪印象が付きまとうと思うから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「部屋のニオイ。自分では気づかないけど生活臭がしていると思うので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「ニオイ。部屋に入った瞬間にくさい部屋だと、掃除もしてない汚い女子と思われそうだから」(28歳/機械・精密機器/その他)

部屋を大掃除しただけで満足してはいけません。自分では気が付きにくい「部屋のニオイ」は、どれだけキレイに掃除をしていても男性が幻滅してしまいます。ほのかに香る芳香剤やアロマオイルなどを焚いて、ニオイ対策も万全にしましょう。

■水回りの掃除は大事!
・「トイレなどをキレイにする。水回りは意外と汚い」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「水回りの清潔感。汚いと二度と来たくないと思われそう」(32歳/金融・証券/営業職)
・「水回りの掃除。意外と見られる場所だから」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

誰かを部屋に呼ぶとき、トイレを掃除する人が多いと思います。でも意外と見られているのが、キッチンのシンクまわりや洗濯パンに溜まったホコリなど、トイレ以外の水回りです。意外と見落としがちなので、掃除するのを忘れないようにしましょう。

■秘密は隠す/準備は万端
・「元彼のものを置かない。発見されたら面倒なので」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「趣味のものの隠し場所。簡単には人に話せない趣味だから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「かわいい下着と部屋着を用意しておくこと。もしものときのために、準備しておくに越したことはないから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ほかには「元彼のもの」や「趣味のもの」を隠したり、「かわいい下着と部屋着を用意する」という強者まで! 見られたくないものは隠して、いつ何があって見られてもいいように準備する……なんて、準備万端すぎます!

部屋の大掃除をはじめ、ニオイや水回り、隠し物や逆に準備しておくものまで、気になる男性を部屋に呼ぶときにはいろいろと気を使っている女性が多いようです。いつでも男性を呼べるようなキレイな部屋、居心地のいい部屋を保っておくのは、女性にとって恋愛面で有利に働きます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数194件(22~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE