お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

え、ここで下ネタ!? 職場の「許せる雑談」と「許せない雑談」のちがいとは

職場では、コミュニケーションの一環として雑談をすることもありますよね。でも、中には「イライラする!」と思ってしまうような雑談もあるようです。そこで今回は、働く女性のみなさんに「職場の雑談」にまつわるこんな質問をしてみました。

Q.職場での「雑談」において「許容できる雑談」と「許容できない雑談」にちがいはあると思いますか?
あると思う……71.5%
ないと思う……28.5%

7割以上の人が、雑談の内容によっては「ダメでしょ!」と思うことがあるみたい。くわしく教えてもらいました。

仕事にまつわる雑談なら……

・「仕事のちょっとした話なら許容できるが、プライベートの話や、人の愚痴は許容できない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「仕事と関係のない話で、モメるような話題はやめたほうがいい。雑談は、楽しく、息抜きができる程度にするべき」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「仕事の延長線上の雑談なら、許容範囲だと思う」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

周囲に迷惑をかけるのはやめて

・「あまり大きい声で、周囲が気になるほどの声で話すのはよくないかなぁと思う」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「たまに大声で馬鹿笑いしている人たちがいるが、うるさいのでさすがに迷惑。許容できません」(32歳/その他)

・「あまりにも声のボリュームが大きすぎると、電話をとるときとかちょっと迷惑」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

仕事、進んでる?

・「手が延々と止まり、電話も取らないレベルの雑談はアウト。仕事もきちんとしつつ……が前提だと思う」(32歳/不動産/専門職)

・「電話にも出ないで雑談していたら許容できない。ちゃんと仕事をしていれば、許容できる」(33歳/医療・福祉/専門職)

この話題はNG

・「きわどい下ネタや恋愛話。周囲の目もあるし、飲み会の席でいいと思う」(28歳/情報・IT/営業職)

・「自分のことを話すのはOK、その場にいない、他人のことを話すのはNG」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「あまり人の悪口とかは言わないほうがいい。誰が聞いてるかわからないので」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「下ネタ、噂話、など下世話なものはNG。休み時間にしましょう」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

さまざまな意見が寄せられました! 職場における雑談は、「仕事をする場所」というのを忘れないでいるかが重要みたいです。「ただのおしゃべりでしょ」と感じるような雑談は、周囲の人に迷惑をかけてしまうことも。プライベートな話や、業務に支障が出るくらいの長話をするのはNG。雑談をするときは、きちんとTPOをわきまえて。ただ、「雑談は
絶対ダメ!」ということではなさそうなので、どんなことを話せばいいかわからず、つい自分の話をしてしまう……という人は、「業務にまつわる話題」を意識してみるとよさそうです!

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数165件(22歳~34歳の働く女性)

SHARE