お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

いつかは産みたいけど……。女性が不安に感じる「出産のこと」3つ

いつかは結婚して、子どもを持ちたいと考えている女性は多いはず。でも、出産については経験するまでは、何かと不安がありますよね。そこで今回は女性たちに「不安に感じる出産のこと」について聞いてみました!
 ■痛みに耐えられるか

・「兄のお嫁さんが出産したときに、駆け付けた私に『めっちゃ痛いよ!! 覚悟してもそれをはるかに超えるよ』と言われたから痛みの恐怖感がすごくある」(28歳/医薬品・化粧品/専門職)

・「痛いの無理。でも子どもほしい」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

・「出産する痛さがどれほどのものか不安」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

「鼻からスイカが出るほどの痛さ」とは昔からよく言われますが、まったく想像がつかないだけに、痛みに対する恐怖心が大きい女性は多いよう。男性は乗り越えられない痛みとも、よく聞くので、一体どれほどのものなのか、怖いですよね。

■体力が持つか

・「30歳を過ぎたら、出産は体力的に大丈夫なのか」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「体力がないほうなので耐えられる自信がない」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「出産をきちんと成し遂げられるか。妊娠中もだけれど出産、産後等色々からだの調子を崩してしまいそうに思うから」(32歳/不動産/専門職)

体力に自信がない女性は、出産だけでなく子育てする体力があるかどうかを不安に感じているよう。たしかに、出産&育児は体力勝負ともいわれるので、不安な女性は今から少しずつ体力づくりをしておいたほうがいいかもしれませんね。

■お金の問題

・「金銭面や時間のこと。どちらも足りないと思う」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「お金の問題」(31歳/電機/事務系専門職)

・「出産後のお金のこと」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

共働き家庭が増えたとはいえ、出産や育児にはお金がかかるもの。お金の面に不安を抱えている女性は、毎月少しずつでも貯金して、しっかりとそのときに備えたいですね。

いつかは出産したいと思っている女性も多いと思いますが、同時にさまざまな不安も多いもの。体力面や金銭面は、今からでも備えることができるので、今日から少しずつ、その日にむけて努力しておくといいかもしれませんよ。

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数133件(22~34歳の働く女性 )

お役立ち情報[PR]