お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

あのニオイがいいっ! 周囲の人にはなかなか理解されない「私のフェチ」4選

ファナティック

なぜかはわからないけれど、私、なぜか男性のココに惹かれてしまうんです……。あなたには、そんな「フェチ」はありますか?  フェチの世界は奥が深く、中には周囲の人にはなかなか理解してもらえないような「フェチ」もあるよう。そこで今回は、女性のみなさんに「周囲の人にはなかなか理解されない、自分のフェチ」を教えてもらいました。

■ニオイ

・「汗臭さ。男らしさをかんじる」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「ニオイ。嗅いでしまう」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

ニオイフェチの人の話って、意外と聞きますよね。周囲の人には「そのニオイがいいの?」と驚かれるような汗のニオイなどに惹かれる人も。どんなニオイでもいいというわけではなく、自分なりのこだわりポイントがあるのでしょうね。

■見えそうで見えないアレ

・「鎖骨付近にあるほくろ」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「アキレス腱がくっきりキレイな人」(27歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

見えそうで見えない部分がチラリとした瞬間、思わずガン見してしまう女性も多数!? ついふらふらと、近づいてしまうかも……?

■触りたい……!

・「ヒップのプリプリ感」(24歳/その他/事務系専門職)

・「腹筋の感触に惹かれる。昔付き合っていた人達が腹筋を触らせたがる人だったから、そのせいでハマッてしまった」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

女性たちの「触りたい」欲求を高めてくれるポイントですね。触りたいのに触れないからこそ、募っていく思い。気づいたときには、虜です。

■なかなかマニアック!?

・「50代のくたびれた感じ」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「病弱そうなこと」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

年上好き、という女性は多いと思いますが、かなり年齢差のある男性に惹かれる、という人も! また、病弱な男性に惹かれるという意見も寄せられました。病弱な男性を見て、「守ってあげたい」と思うのかもしれませんね。

女性たちを虜にしてしまう、男性たちのポイントについて見てきました。あなたには、ちょっと変わった「フェチ」はありますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]