お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

どうすればいい? 女性に聞いた、ほうれい線にまつわる「悩み」とその「対処法」

藤井蒼/OFFICE-SANGA

ほうれい線があると、一気に老けたように見えてしまいます。笑うとより目立ってしまうので、無意識のうちに無表情になってしまうことも……。でも、それは少しもったいない! そこで今回は女性のみなさんに、ほうれい線にまつわる「悩み」とその「対処法」を聞いてみました。

<ほうれい線にまつわる悩み>

◆やっぱり年のせい?
・「30代になり、目立つようになってきた気がする」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「口元がたるんできた気がする」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

◆ふとした瞬間に……
・「写真に写ったときにガッカリ」(33歳/人材派遣・人材教育/事務系専門職)
・「昔からよく笑うので、若い頃からほうれい線が気になっている」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

◆メイクが台無し!
・「メイクをすると目立ちます」(30歳/人材派遣・人材教育/事務系専門職)
・「夕方になるとファンデーションが崩れて、ほうれい線が目立ってくる」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

<ほうれい線の対処法は?>

◆化粧品を駆使
・「アンチエイジングケア用品のライン化粧品を使ってる」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「なるべく化粧を、ほうれい線の部分だけうすくしたりする」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

◆マッサージやエクササイズに挑戦
・「顔のマッサージや、線を伸ばす為に口元に力を入れて膨らませて動かしています」(22歳/金融・証券/事務系専門職)
・「朝晩の洗顔後、化粧水をつけたらマッサージするようにしています」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)
・「フグのように口を膨らませる体操をする」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

さまざまな意見が寄せられました! 年齢を重ねるにつれ、どうしても気になりだすほうれい線。乾燥やたるみが原因でより目立ってしまう場合もあるので、毎日のスキンケアやマッサージで撃退しちゃいましょう!

(藤井蒼/OFFICE-SANGA)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数156件(22歳〜34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]