お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 きらめく印象美人

デート中、彼女のニオイにまさかのテンションだだ下がりエピソード4つ

ファナティック

男性は、女性に対していい匂いがして当たり前という認識を持っています。ですが、女性だって汗はかくし、一カ月に一回やってくる生理の期間もあるし、必ずしもいい匂いでいられないのも事実。想定外の彼女のニオイについて、社会人の男性に聞いてみました。

Q.彼女とのデートで彼女のニオイ(口臭・香水・ワキガなど)が気になった経験はありますか?
「はい」21.1%
「いいえ」78.8%

2割を超える男性が、彼女のニオイが気になった経験があると回答しました。そのときのエピソードを聞いてみました。

■いい香りもきつすぎれば香害に

・「やけにバラの香りの香水が強すぎて頭が痛くなった」(27歳/建設・土木/技術職)

・「香水の匂いがキツくて一緒に歩いているときに、ずっとなんでこんなのつけてくるんだよと思っていた」(27歳/情報・IT/技術職)

好きな香りをまとっていると、気分が上がるものですが、あまりにも香りがきついと相手に不快感を与えることがあります。自分が好きな香りが、相手も好きだとは限りません。ほのかに香るくらいにとどめた方が賢明でしょう。

■口臭予防は入念に

・「キスのときに彼女の口臭が気になった」(28歳/建設・土木/技術職)

・「ニンニクのニオイがしました」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

食後の歯磨きはもちろんですが、それでも口臭が気になる場合は虫歯の可能性もあります。歯科での定期的な検診と虫歯の治療も口臭予防に大きな効果を発揮します。また、ニオイの強い食べ物を食べた後は、口が臭っていないかチェックしましょう。

■暑い季節にありがちなこと

・「夏場のデートで帰りの車の中で汗の匂いが気になった」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「香水がきついのはちょっといや。汗をかくからかもしれないが、あまり不自然なニオイがしていると横にいて疲れる」(37歳/金融・証券/営業職)

暑い夏、外を出歩けば必ず汗をかきます。汗に雑菌が繁殖すると、あの独特な嫌なニオイを発するようになるのですが、それに香水のニオイが混じるとなんとも言えない不快なニオイに……。汗はこまめにふき取るように心がけましょう。

■好みの問題ではあるけれど

・「体臭がなんか好みではなかった」(23歳/警備・メンテナンス/営業職)

・「独特のニオイがすることに気づいたが、いざとなるとなかなか本当のことがいえない」(28歳/情報・IT/技術職)

人にはそれぞれ体臭があります。一説によれば、相手の体臭を受け入れられるかどうかで遺伝子的な相性の良さがわかるとか。そんなに難しい話ではなくても、自然と体臭が好みでない人とは距離を置いてしまいます。

香水はきっと、デートだからと張り切って付けすぎたことが原因と思われますが、自らの体から発するニオイについては、十分な対策を採るか諦めるか、どちらかしかありません。なんだか彼との間に距離感を感じるなと思ったら、それはあなたのニオイが原因かも。デートの前にはセルフチェックを怠らずに行いましょう。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません