お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

「暑苦しい」や「オバサンくさい」! 来年の夏は気をつけたい! 日焼け対策女子に対する男子の本音4連発

ファナティック

やりすぎ日焼け対策女子にとって、日焼け対策は大切なこと! この季節は特に、「長袖」「手袋」「帽子」「サングラス」などで、厳重警戒をしている方も多いのではないでしょうか。とはいえ、こんな姿に色気はゼロなわけで……。日焼け対策バッチリの女性に対する、男性たちの本音を調査しました。

■将来のため

・「人に迷惑をかけない範囲であれば、いくらやってくれても構わない。長い目でみて、将来的なシミとかの方が汚らしく思えるので」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「将来のことを考えているんだなと思います」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

紫外線による悪影響は、決して無視できません。特に女性の見た目にとっては、大問題! 将来への姿勢を評価してくれる男性も、少なくないようです。

■ほどほどなら……

・「努力家であることはすごく評価できる。ただ、まわりが皆自然体でいるのに、自分だけ傘を差していたりする姿はどうかと思う。郷に入りては郷に従えという言葉を伝えたい」(28歳/情報・IT/技術職)

やりすぎていなければ、好感が持てる! こんな意見もありました。とはいえ、「どの程度ならOKなのか」というのは難しいもの。時には男友だちの意見を聞いてみては?

■正直ウンザリ!

・「暑苦しいなあ……と見ているだけでウンザリしてしまう」(26歳/農林・水産/技術職)

・「逆に暑苦しく感じるので、日焼け対策を万全にして出掛けるくらいなら、部屋でじっとしれいればいいじゃんと思ってしまう」(28歳/自動車関連/技術職)

ここからは、否定的な男性の意見を紹介します。手袋や長袖は、特に見た目に影響するもの。身に付けすぎには注意しましょう。

■こんな意見も……

・「マイケルジャクソンかなと見間違えてしまう。美白の方が好まれるというのは女性の勝手な思い込み」(37歳/金融・証券/営業職)

・「そこまでお高くとまるほどの人物なのだろうかと思ったりする(ぶっちゃけ)」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「やりすぎ。というか、自意識過剰だと感じる」(32歳/電機/技術職)

・「おばさんくさいと思う」(32歳/小売店/事務系専門職)

まさかそこまで!? こんな風に思う男性がいることも、頭に入れておきましょう。日焼け対策をするときには、慎重に……。

日に焼けないことも大切ですが、それで印象が悪くなってしまったら、元も子もありません! 日焼け対策について検討するときには、自分の見た目についても考えてみてください。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]