お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デリケートな悩み

生理中のあのニオイ……どうしてる?⇒「デリケートゾーン専用ソープ」「下着に香水をつける」

ファナティック

生理中は生理痛がひどかったり体がだるかったりと、いろいろと厄介な時期ですよね。そんな中でも気になるのが「デリケートゾーンのニオイ」。多い日などはまわりにニオっていないか心配になりますよね。そこで今回は「生理中のニオイケア」について、働く女性のみなさんに教えてもらいました!

■ナプキンはまめに交換

・「こまめにナプキンを変えるようにしている」(28歳/情報・IT/技術職)

・「ナプキンの交換を怠らない」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「長時間同じナプキンをつけっぱなしにしないこと」(28歳/機械・精密機器/技術職)

基本的なことかもしれませんが、ニオイケアとして一番多かったのは「ナプキンをまめに交換する」という方法でした。生理中はどうしても蒸れてしまうので、ナプキンの交換頻度を多くするのが一番手っ取り早いですよね。

■専用ソープで洗う

・「専用のせっけんで洗っている」(30歳/電機/事務系専門職)

・「デリケートゾーン専用ソープで洗い、こまめにナプキンを取り換える」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「デリケートゾーン用のせっけんで洗う」(22歳/小売店/事務系専門職)

最近ではデリケートゾーン専用のソープも売られていますよね。お風呂で洗うときに普通のボディーソープでは刺激が強いことも多いので、専用のソープならニオイケアも安心です。

■ウォシュレットを使う

・「ウォシュレットなとで綺麗にする」(27歳/生保・損保/営業職)

・「シャワートイレを利用」(32歳/その他/その他)

・「ウォシュレットでこまめに洗う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

経血の多い二日目など、トイレにウォシュレット機能が付いていると便利ですよね。経血もすっきり洗い流せるので、ニオイの元を断つことが出来ます。

■下着に香水をつける

・「下着に香水をかけたりしたことがあります」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「香水を常備して振っている」(23歳/農林・水産/秘書・アシスタント職)

・「きつくない香水をつける」(28歳/商社・卸/営業職)

意外にも多かったのが「香水をつける」という方法でした。下着や洋服に香水をちょっとつけるだけで効果はありそうですが、香水の香りと蒸れたニオイが混じって逆に周囲にばれる、というようなことがないか心配です。

生理中のニオイケアについて、いろいろな方法がありました。ナプキンをまめに交換するのはもちろんですが、専用ソープで洗ったりシャワートイレを使うのも効果がありそうですね。香水はあくまでも少量にしておかないと、逆効果になってしまうので注意が必要です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数232件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]