お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オンナのボディ

量が多くてハラハラ……。ぶっちゃけどうしてる? 生理中ならではのファッション傾向

生理中の女性のカラダはいつもより大変。モレや蒸れに悩まされるときもあるかと思います。いつもとちがうファッションで乗り切りましょう! 女性読者のみなさんに、生理中ならではの便利なファッション傾向を聞きました。

■濃い色のボトムスをはく

・「下半身は濃い色で統一する」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「黒系の服で、お尻にあまりゆとりができないパンツスタイルが多い」(28歳/機械・精密機器/その他)

・「黒系のボトムで、万が一モレたとしてもすぐには気づかれないような色にする」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ニオイは残ってしまうものの、おっしゃる通り、濃い色だともしモレても目立ちませんよね。モレたときに備えています。

■スカートで快適に!

・「あえてスカートやワンピース。ズボンをはくと布地がお尻にフィットしてしまう分経血が染みてしまいそうで怖い。スカートやワンピースなら締め付け感もあまりなく楽チン」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「スカートのほうが蒸れない」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「黒いスカート。通気性がいいからスカート」(24歳/自動車関連/事務系専門職)

もしモレた場合椅子を汚してしまうかもしれません。でも、きちんと対策をしておけば蒸れないスカートは快適ですね。

■白だけは避ける

・「白の服は着ないようにする」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「白は着ない」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「白いスカートやパンツは避ける」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

下着すら透けてしまうときもある白いボトムスです。自信がなければせめて生理中だけは避けた方がいいかもしれませんね。

■露出しない服装

・「おなか周りを締め付けないラクな格好」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「肌が荒れるのでなるべく露出しない」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「長めのスカートをはく」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

生理中でも気になるのは体の冷え。さらに、締め付けたりするとおなかによくないですよね。カラダをゆったりと覆う丈の長いボトムスですとやさしいです。

どのファッションも納得の理由ですが、それを着ていたからといってすぐに生理だとわかるようなものではないところがいいですよね。みなさんは普段どんなファッションで生理を乗り切っていますか? ぜひバリエーションに取り入れてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数112件(22歳~34歳の働く女性)

みんなが読んでる人気記事 オンナのボディ