お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

ココが決定的な差! 「痩せ女子」と「ぽっちゃり女子」の行動のちがい5選

神之れい

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

スリムで痩せた体型はあこがれてしまうもの。痩せている女子と太っている女子では、いったい何がちがうのでしょうか。働く女子に、「痩せ女子」と「ぽっちゃり女子」の行動のちがいを聞きました。

■フットワークの軽さ

「外出が好きでアクティブな人は痩せている気がする。逆に、外出は面倒くさい……というインドア派は太っている印象」(30歳/サービス)

活発に動けば、それだけカロリーも消費します。痩せている女子はフットワークが軽く、よく動くため、それだけ痩せやすい体になっているようですね。

■歩きやすい靴かどうか

「痩せている女子は歩きやすい靴をいつも履いている。ぽっちゃり女子はヒールを履いていて、あまり歩かない気がする」(27歳/貿易)

オシャレに気を配ることは大事。ただ、ヒールが高くて歩きにくい靴ばかり履いていると、歩くのがおっくうになってしまいそうです。

■バイキングの食べ方

「バイキングへ行ったとき、痩せた女子は野菜を中心に取り、食べるときも『野菜→スープ→メイン』と順番通り。ぽっちゃり女子はピザや揚げ物ばかりをずっと食べている」(30歳/自動車)

野菜から食べると血糖値が上がりにくく、ダイエット効果が期待できます。バイキングだからといって、好きな揚げ物ばかりでは体にも悪そう。

■ダイエット方法

「痩せている子がダイエットするとき、栄養面を考えて無理なダイエットはしていない。ぽっちゃり女子は体重の数字ばかり気にして、無理なダイエットをしてリバウンドを招く」(28歳/飲食)

ダイエットは体のためにも負担のない程度でやりたいもの。早く結果を出したいと思う気持ちはわかりますが……。

■食べるときの考え方

「痩せ女子は食事を前向きに楽しんでいるイメージ。例えば『食べると幸せ。元気が出る』と考えているのに対し、ぽっちゃり女子は『これを食べちゃうと太る』と言いながら食べている」(32歳/介護)

「太る」と思いながら食べると、自己暗示をかけてしまって太りやすくなるという話もあります。せっかくおいしいものを食べるのなら、食べすぎない程度にしっかり楽しみたいですね。

痩せている女子には、必ず痩せている理由があるはずです。自分との行動のちがいを発見したら、真似してみると結果に表れてくるかもしれません。あなたは、「痩せ女子」と「ぽっちゃり女子」のちがいはなんだと思いますか?

※画像は本文と関係ありません

(神之れい+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]