お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 夏のおなかトラブル

胃腸の調子が悪い女子におすすめのエクササイズ3選

ファナティック

ストレスの多い現代社会、そんな中で働いている女性たちの体は、常にストレスや疲労といった攻撃を受けています。そして、そんな攻撃を受けると、不具合が生じてくるのが「胃腸」。胃炎や便秘は、ストレスと不規則な生活によって発症します。そこで今回は世の女性たちに、胃腸の調子がおかしくなりそうなときにオススメのエクササイズについて教えてもらいました。

■体をひねる!

・「朝起きたら水を飲んだり、腰を回したりしている」(32歳/不動産/専門職)

・「おなかをよじります」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「くびれ体操」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「体をひねる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他

ウエストをねじって行うくびれ体操など、体をよじることにより、内臓に刺激を与え、動きを活発にします。体をほぐす効果もありますし、朝、ちょっとした時間にやるのもいいでしょう。

■腹筋!!

・「腹筋をする」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「腹筋運動。腸が動く感じがする」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「腹筋」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

「これは筋肉を鍛えているだけじゃないの?」と思う人もいるでしょうが、そんなことはありません。腹筋をすることにより、内側の内臓にも刺激を与え、便秘解消につながることも。

■やさしくマッサージ

・「直接効くエクササイズはわからないけれども、お腹を時計回りにさすると調子がよくなる」(25歳/その他/その他)

・「おへそのまわりをマッサージする」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「お腹をのの字にマッサージ」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「寝た体勢で腸のマッサージをする」(28歳/機械・精密機器/その他)

腸の上を直接的にマッサージしても、その刺激はきちんを中に伝わります。エクササイズをするのは面倒……という人は、まずマッサージから挑戦し、その効果を試してみましょう。

胃腸を労わるためには、ストレスや、過剰な労働から脱出するのが一番ですが、社会人として、そんな簡単にドロップアウトするわけにはいきません。重篤な心身症が出てからでは遅いですが、できる範囲でセルフケアをすれば、少し楽になることができます。空いた時間でセルフケアをし、健やかな体を保てるように日々心がけておきましょう!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数123件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません