お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 わたしを楽しむ

油断できない! 女性が「生理のとき気をつけていること」4つ

ファナティック

生理のときは、モレやニオイなど気をつけなきゃいけないことがたくさんありますよね。今回は、働く女性のみなさんに「生理のとき気をつけていること」を教えてもらいました。

■服装に気をつける

・「服の色に気をつけて、白は避ける」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「色の濃い服を着るようにする。万が一汚れても目立たないようにするため」(26歳/その他)

・「ピッタリしたパンツは履かないようにしている。万が一漏れたときに一発でバレるから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

もし服が汚れても目立たないよう、色の薄い服を避けるようにしているという意見が多数寄せられました。

■イライラ対策

・「イライラしがちなので、イライラを人にぶつけないようにする」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「イラつかないようにしっかり寝ている」(24歳/食品・飲料/技術職)

・「普段のときとなんら変わりなく仕事ができるように、イライラしていても表に出さないように気をつけている」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

生理のときはなんとなくイライラしてしまいがち。わかっていても、どうしようもないことではありますが、少しでもイライラを周囲の人にぶつけないよう「イライラ対策」をしている女性は少なくないみたいです。

■体を冷やさない

・「体を冷やさないようにしている」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「生理痛が和らぐらしいので、体を冷やさないようにする。夏でもお腹まわりだけは暖める」(29歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

体を冷やすことで、生理痛が悪化する人もいるようです。生理中かどうかにかかわらず、「冷え」は女性の大敵。普段から体を冷やさないよう意識するのは大切です。

■モレ・ニオイ対策も万全に

・「夏場はニオイが気になるので、こまめにナプキンを変える」(32歳/不動産/事務系専門職)

・「気をつけていてもモレるかもしれないので、ナプキンはこまめに取り替えるようにしている」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「ゆっくり立ち上がるようにしています。急に立つとモレてしまうことがあるので」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

モレやニオイは、生理のときの大きな悩み。特にムレてニオイがこもりやすい夏場などは、できるだけこまめにナプキンを取り替えるようにするなど、自分でできる対策が必要そう。また、急に動くと経血モレをしてしまうこともあるみたいで「そっと動く」ことを心がけている人も。

いかがでしたか? 「イライラ対策」や「冷え対策」は、生理のとき以外にも、普段から心がけておいて損はなさそう。ぜひ実践してみて!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数189件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]