お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

もう、ダルい~と思ったら! 長引く夏風邪に効く、働く女子の「かしこい夏風邪対処法」4つ

ファナティック

今年の夏は猛暑を通り越して酷暑と言われているくらい、毎日暑いですよね。クーラーの付けすぎなどで夏風邪を引いてしまった人もいるのではないでしょうか。夏風邪はとても厄介で長引きます。そんなときに、働く女性のみなさんはどんな方法で乗り切っているのでしょうか? 夏風邪に効く対処法を教えてもらいました!

■体を冷やさない&あたためる
・「暖かいものを食べて、体をなるべく冷やしすぎないこと」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「体を冷やさないようにする。暑いけど冷たいものばかり食べないで豚肉とか栄養のあるものを食べてよく寝る」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「紅茶にはちみつを入れて飲む」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

夏はあちこちでクーラーがかかっているので、意外と冷えてしまう季節です。夏風邪を引いたときは、とにかく体を冷やさず、暖かいものを食べるのが効果的。温かい紅茶にはちみつを入れるのは、喉にも優しくて良さそうですね。

■とにかく寝る
・「とにかく寝ること。暑いと眠れないのでちょっと冷房をかけて、涼しくして寝るといい」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「クーラーを28度でずっとかけて、寝やすい環境をととのえとにかくたくさん寝る」(32歳/その他/クリエイティブ職)
・「寝冷えしないように腹巻きする」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

ただでさえ暑くて体力がないところに風邪まで引いてしまったら、体力はどんどん落ちてしまいます。そんなときは体を休めるためにも「とにかく寝る」のがいいようです。エアコンの設定温度を高めにして、ゆっくり休みましょう。

■ちゃんと栄養のあるものを食べる
・「食欲がなくてもしっかり食べるようにする」(25歳/その他/その他)
・「スタミナを付けるために肉を食べる」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「栄養バランスのいい食生活を心がける」(24歳/建設・土木/技術職)

食欲がなくなりがちな夏ですが、夏風邪を撃退するには「ちゃんと食べる」のが大事です。スタミナを付けるためにお肉を食べるのもいいですし、野菜や果物など水分補給できるものも食べて、栄養バランスに気を付けましょう。

■その他
・「風邪気味だと思ったらC1000を飲んで早く寝る。と翌日治る」(26歳/情報・IT/営業職)
・「暑いからとだらけすぎる、冷たい物ばかり食べるなどの自分を甘やかす行為をやめること」(28歳/機械・精密機器/技術職)

特効薬として「ビタミン豊富な栄養剤を飲んで寝る」という対処法もありました。風邪にはビタミン補給が欠かせませんよね。また「自分を甘やかす行為をやめる」とは、耳の痛いお言葉です……。

長引く夏風邪の対処法として「体を冷やさない」「よく寝る」「ちゃんと食べる」などが挙げられました。暑い時期に熱い食べ物を摂るのは気が進みませんが、夏風邪を撃退するためにはそんなことは言ってられません。もし夏風邪を引いてしまったら、これらの対処法をぜひ参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]