お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘルスケア

漏れませんように! 女子が生理の多い日にしていること4つ

ファナティック

生理の二日目など、量が多い日は漏れが気になりますよね。今は性能のいい生理用品もたくさんありますが、ズレたりして下着を汚してしまうことも。では女性の皆さんが「多い日に漏れないように気を付けていること」ってどんなことなのでしょうか? 働く女性の皆さんが実践している方法を教えてもらいました!

■こまめに交換!

・「こまめにナプキンを変える」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「マメにトイレに行く様にしている」(31歳/不動産/専門職)

・「こまめにナプキンを変える」(30歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

基本的なことかもしれませんが、漏れ対策にはかなり重要なことです。仕事が忙しくてなかなか席を立てないこともありますよね。でも多い日はちょっと気を付けて、普段よりもマメにトイレに行った方が良さそうです。

■日中でも夜用ナプキン

・「日中でも夜用のナプキンをする」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「夜用のナプキンを使う」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「多い日の夜用のナプキンを使っている」(32歳/医療・福祉/専門職)

多かったのが「夜用ナプキンをする」という方法でした。多い日の昼用ではちょっと心配なときに、お尻まですっぽり包んでくれる夜用ナプキンを使うと、安心感も倍増しますよね。

■ナプキン二枚重ね

・「頻繁にナプキンを交換したり、漏らさない様に羽つきの多い用のナプキンを2枚前後に重ねたりしている」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「多い日用のナプキンを前後に並べてランジェリーにあてて履く」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「ナプキンとパンティライナーを縦横併用する」(22歳/小売店/事務系専門職)

ナプキンを前後に重ねたり縦横に並べたりと、一枚ではなく二枚使っている人もいました。羽つきの多い日用ナプキンを前後に二枚重ねれば、夜用ナプキンよりも長くなるのでもっと安心かもしれません。

■タンポンとナプキンの併用

・「タンポンと多い日用のナプキンをW使いする」(28歳/情報・IT/技術職)

・「タンポンとナプキンダブル使い」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「タンポンとナプキンをしてこまめにかえる」(27歳/医療・福祉/専門職)

多い日は「タンポンだけ」や「ナプキンだけ」だと心配な人には、タンポンとナプキンを併用する方法もあります。直接吸収してくれるタンポンの下にナプキンを付ければ、怖いものなしかもしれませんね。

■まとめ

「生理中の多い日に漏れないように気を付けていること」について、働く女性の皆さんからいろいろな方法を教えてもらいました。「なるほど!」と目からうろこな方法もあったのではないでしょうか。生理が多い日は特に憂鬱ですが、漏れると憂鬱どころか恥ずかしいし大変なので、漏れ対策だけは万全にしておきたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数232件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]