お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

女子にこっそり聞いてみた! 生理中のお風呂上がりの行動「股の間にティッシュをつめる」

ファナティック

生理のときはお風呂に入るのも気を使いますが、お風呂上りも気を使いますよね。マットや床を汚さないように、いろいろと工夫している人も多いのではないでしょうか。そこで今回は「生理中のお風呂上がりの行動」について、女性のみなさんに詳しく教えてもらいました!

■とにかくすぐに行動!

・「体を拭いてすぐにナプキンをあてる」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「すぐにナプキンをあてて、服を着る」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「すぐに体を拭いてナプキンをつける」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

多かったキーワードは「すぐに」という言葉でした。お風呂で温まった分、血の巡りも良くなっているので血が落ちないように「すぐにナプキンを当てる」という人が多いようです。

■あらかじめナプキンをセットしておく

・「すぐにナプキンを着けたショーツをはいて、血が落ちないようにする」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「すぐにナプキン付きのパンツをはきます」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「入る前に新しいパンツにナプキンをつけているので、それをそのままはく」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

お風呂に入る前にナプキンをショーツにセットしておく、という意見も多くありました。この方法ならすぐにナプキンを付けられるので、時短にもなるし安心感もありますよね。

■ティッシュで拭いてから

・「タオルで体のみ拭いて、デリケートゾーンはティッシュで拭いてビニールに入れて捨てる。ナプキンつけて着替える」(30歳/電機/事務系専門職)

・「ショーツにナプキンはあらかじめセットしておき、ティッシュも用意し、患部はティッシュでおさえてからすぐにショーツをはく」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「ティッシュで押さえてからタオルでふいてパンツをはきます」(31歳/金融・証券/営業職)

生理中はタオルを汚してしまう危険性もありますよね。でも先にティッシュでデリケートゾーンを拭いてしまえば、タオルを汚す心配もなくなります。家族と同居している人は特に気を使いますよね。

■その他

・「浴室から出たら、ティッシュを一枚、股の間に挟んでいつものスキンケア。体を拭いたら生理用品を着けた下着を身につける」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「ティッシュをつめておく」(21歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

ほかにも「ティッシュを股の間に挟む」「ティッシュをつめる」などのやや豪快(?)な意見がありました。ティッシュを挟んだ状態でのスキンケアは、ゆっくり出来るのでしょうか。心配になってしまいます。

■まとめ

生理中のお風呂上がりの行動について、いろいろな工夫を教えてもらいました。ショーツに最初からナプキンをセットしておいたり、ティッシュを挟んだりと、女性にしかわからない苦労と工夫がよくわかります。もし知らなかった方法があったら、ぜひ試してみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数232件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]