お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ほめられ素肌

べたつきが改善されるスキンケア法3つ

ファナティック

汗や皮脂によるベタつきって自分自身も不快だし、メイクも崩れやすくて面倒。できればべたつき知らずのサラサラ肌になりたいという女性も多いのでは? 汗や皮脂が気になったときに拭き取るというのは、一つの対処法ではありますが根本からベタつきを解消するにはスキンケアが大事。ということで、今回はベタつきを改善してくれるスキンケア方法やアイテムについて教えてもらいました。

Q.スキンケア法を変えたら汗や皮脂でべたつきが改善されたことはありますか?
「ある」7.5%
「ない」92.5%

スキンケアを変えて汗や皮脂のべたつきが改善された経験があるという人はかなり少ないようですね。では、ベタつきが改善されたという女性にどんな方法に変えたのか聞いてみましょう。

■保湿を重点的にする

・「適当につけるんじゃなくて、ある程度時間をかけてていねいにパッティングしたら変わった」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「オイルクレンジングをやめ、もっと保湿する」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「べたつくとき保湿をすると脂が過剰にでなくなる」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「クレンジングをクリームに変える」(28歳/食品・飲料/技術職)

汗や皮脂でベタベタするときは、肌にクリームなどを塗ることをためらってしまいますが皮脂の過剰な分泌の原因が乾燥の場合は保湿するのが最善の方法。保湿効果の高いスキンケアアイテムを時間をかけてていねいに肌に染み込ませることでベタつきがなくなって、皮脂によるメイク崩れも解消されるなら試してみる価値アリですよね。

■過剰なスキンケアをやめる

・「流行りの肌断食を試したら、乾燥するかと思いきや、皮脂が大量に出た」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「ダブル洗顔をやめる」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「冬の朝の洗顔は洗顔剤を使わずに、お湯だけで洗うようにしたら乾燥がなくなった」(33歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

効果があると聞くといろいろなスキンケアを試してみたくなりますが、あえて与えすぎないケアをしてみることでベタつきが改善されたという女性も。水で顔を洗ったあとは何もつけない肌断食をしたり、皮脂を奪いすぎるダブル洗顔などを止めてみると自分の肌が本来持っていて、必要としているだけの皮脂が分泌されるようになることもあるそうですよ。

■引き締め効果の高いローションを使う

・「毛穴を引き締めるローションを塗ってからべたつきが気にならなくなった」(31歳/その他/その他)

・「スキンケア用品を植物性のものに変えたら、肌が落ち着いた感じになったことがある」(24歳/食品・飲料/専門職)

汗をかきやすくて皮脂も分泌されやすい夏には毛穴も開きがちに。スキンケアに毛穴引き締め効果の高いローションを使うと毛穴の開きが抑えられて皮脂の分泌も少なくなるようです。植物性のスキンケア用品に変えて肌への刺激を減らすというのも過剰な皮脂分泌を抑える効果があるみたいですよ。

夏は汗をかいたりべたついたりするのは仕方がないと思っている人もいるかもしれませんが、一年を通して肌の皮脂分泌をコントロールしておくことは大事なこと。年齢とともに肌の水分量や油分のバランスは崩れやすくなるので、何もケアしないと夏だけでなく一年中脂っぽくてべたつきがちな肌に悩まされることに。スキンケアアイテムを変える、洗顔方法を変えてみるなどべたつきを改善する方法はいろいろとあるようなので、自分の肌に合った方法を試してみるのもいいですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数147件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]