お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オンナのボディ

月のものがやってくる! 生理が近づいてきた時に、女性がこっそりやっている準備4選

急に生理が来たとき、準備しておかないと大変なことになりますよね。特に職場であれば、絶対に失敗したくないものです。さて、働く女性のみなさんは普段どんな準備をしているのでしょうか?

■下着に装着!

・「いつ来ても汚れないようにおりものシートを付けておく」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「普通の下着にナプキンを当てておくか、サニタリーショーツに何もつけずにはくか」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「取りあえず、パンティライナーをつけておく」(28歳/学校・教育関連/専門職)

来そうだと思って付けたのに何もないともったいない気がしますが、失敗するよりずっといいですよね。最悪の事態に備えた準備をしましょう!

■持ち歩くようにする

・「ナプキンと薬を持ち歩く」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ナプキンと生理用の下着を持ち歩く」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「ナプキンを持ち歩く。白い服は着ない」(32歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

せっかく準備しても携帯できなければつらいですね。ナプキンはこまめに替えないと不衛生ですよ。ぜひ携帯しておきたいですね。

■体調に考慮!

・「筋トレして便秘にならないようにする」(30歳/その他/その他)

・「肌荒れしやすいので、丁寧に保湿。ビタミンを摂取」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「締め付ける服装をしない」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

生理中やその前後は体にさまざまなトラブルが発生します。普段通りではないということで、いつもより労わってあげたいですよね。

■夜のうちにアレをする!

・「前の晩からナプキン」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「日中眠くならないように、夜よく寝るようにする」(33歳/医療・福祉/専門職)

夜の間にモレや眠気対策をばっちりしておきます。先を見越していて好感が持てますね。生理に翻弄されないためにも、きちんと準備しましょう。

定期的にやって来る生理。症状が重い人などは重々承知でしょうが、事前に準備をしておくと大変ラクになります。アプリなどで生理日を予測したあとは、ご紹介したような準備をしてみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数112件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]