お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

「ワキの黒ずみ」を解消する効果バツグンのケア方法3つ

ファナティック

ノースリーブや半袖を着る機会が増える夏は、ムダ毛の処理も大変ですが、それと同じくらい処理したあとのワキ黒ずみが気になりますよね。腕をあげたときにワキが黒ずんでいたら男性たちから幻滅されてしまいそう……。今回は、気になるワキの黒ずみを解消する効果バツグンの方法について女性たちに教えてもらいました。

■スクラブやピーリングで除去

・「ピーリングをすれば、ある程度改善できる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ボディスクラブで定期的にお手入れすること」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「ピーリングのジェルを週1とかで使うとよくなる」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

黒ずみの原因のひとつである余分な角質を取り除くためには、ピーリングやスクラブでのお手入れが効果的。お風呂に入っているときに気軽に使えるものもあるので、定期的にやるとよさそうです。でも、ムダ毛処理直後の肌は敏感なので黒ずみのお手入れとムダ毛処理は同じ日にしないほうがいいかもしれません。

■刺激を与えないようにする

・「刺激を与えず保湿をまめにする」(24歳/機械・精密機器/営業職)

・「体を洗う際あまりこすりすぎない」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「黒ずみ解消のクリームを塗る。意外と効果ある」(30歳/医療・福祉/専門職)

ワキの黒ずみが気になるからと言って洗うときに一生懸命こすりすぎると、逆に色素沈着を起こしてしまうことがあるよう。黒ずみ専用のクリームなどでうるおいを与えるケアをしてあげると、皮膚のターンオーバーを促してくれて黒ずみも改善されそうです。

■ムダ毛の自己処理をやめる

・「永久脱毛して、カミソリで剃る機会を減らす」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「永久脱毛をしてから美白ケア」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「サロンかクリニックに通う」(33歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

ワキが黒ずんでしまう一番の原因は、やっぱりカミソリや毛抜きによるムダ毛処理。繰り返し刺激を与えることで黒ずみもどんどん頑固なものになってしまうので、どうしても気になるという人はサロンに通うのが最善の対策かも。プロのお手入れだと安心ですよね。

ワキの黒ずみが気になると、ノースリーブを着ようと思ってもためらってしまいますよね。夏なのに半袖もノースリーブもあきらめないといけないなんてとても悲しいもの。何も気にせず腕をあげられる「美ワキ」を目指して、今日からケアをはじめてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数148件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]