お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デリケートな悩み

働く女子に聞いた! 生理のときの不調を乗り切るために実践していること4つ

ファナティック

生理中はもちろん、生理前も心や体に不調が現れますよね。いくら毎月のこととはいえ、女性にとっては一カ月の中で一番憂鬱な時期です。そんな生理前や生理中の不調を、皆さんはどうやって乗り切っているのでしょうか? 女性の皆さんに教えてもらいました。

■体を温める

・「冷やさないようにしている」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「カイロを腰にはる」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「お風呂にしっかりとつかって温める。仕事中は腹巻きやカイロなどでお腹を温める。ジンジャーティーやミントティーを飲む」(32歳/学校・教育関連/専門職)

生理中は腹痛や腰痛に悩まされますよね。そんなときはお腹や腰にカイロを貼ったり、温かい飲み物を飲むなど、体を温めると少し楽になります。夏でも腹巻きやカイロが手放せない、という人もいました。

■早く寝る

・「出来るだけ早く寝ることにします」(31歳/その他/その他)

・「早く寝る。何も考えない」(29歳/マスコミ・広告/その他)

・「早く寝てしまう」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

生理前のイライラや生理中の体のだるさなど、起きているだけでしんどいことがあります。そういうときは早く寝てしまうのが一番いいようです。寝てしまえばイライラもだるさも感じなくなりますよね。

■鎮痛剤を飲む

・「我慢せず、つらいときは薬を飲む」(32歳/その他/事務系専門職)

・「あまり気にしないようにするか、どうしても痛いときは市販の薬を飲む」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「婦人科に行って薬をもらう」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

生理痛でお腹や頭が痛くてしんどいときは、我慢せずに鎮痛剤を飲む、という意見も多くありました。耐えられないほどの痛みがあったら、無理をせず鎮痛剤を飲んでゆっくり休みましょう。

■適度な運動

・「運動をして気を紛らわせる」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「ウォーキングをして軽く体を動かしています」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「適度な運動」(28歳/電機/事務系専門職)

体がそれほど辛くなければ、軽い運動をするとあの憂鬱で重たい気分が紛れることもあるようです。イライラや憂鬱感には薬がないので、適度な運動で発散すると気分もだいぶスッキリします。

生理前や生理中の不調をやわらげるために、皆さんいろいろな努力をしていることがわかりました。体を温めるのはもちろん、早く寝たり鎮痛剤を飲んだり軽く運動をしたり、好きなアロマをたいたりなど、それぞれの体調に合った対処法で憂鬱な時期を乗り切りましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数232件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]