お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オンナのボディ

横になってるけど、怠けているわけじゃないから! 女子のつらい生理痛の過ごし方3選


多くの女性が毎月経験する生理、軽い症状であれば、気に病むこともありませんが、そうはいかないのが生理の嫌なところです。しかし、いくらつらいといっても、何もしないでいるわけにはいきません。そこで今回は、世の女性たちに、つらい生理痛の際の対処について聞いてみました。

■痛み止めを飲む!

・「ひどい痛みになる前に薬を飲む。痛くなった後だとなかなか効果が出にくい気がします」(23歳/医療・福祉 /専門職)

・「早めに痛み止めを服用する」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「薬を飲んで無理しない」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

酷い痛みには、無理して耐えずさっさと鎮痛剤を飲むことが一番です。しかし、市販の鎮痛剤の殆どは、痛みのピークで服用しても効果は得られません。痛みの気配を感じたら、すぐに服用しましょう!

■お腹を温める!

・「お腹を温めて安静にする」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「腰をカイロで温めタイツを履く」(32歳/情報・IT/技術職)

・「冷えない限り大丈夫なので、とにかく暖かくする」(32歳/学校・教育関連/営業職)

・「温かいものをおなかの上に載せておく」(28歳/ソフトウェア/技術職)

体を冷やすと、生理痛は重くなると言われています。真夏でも、冷房がよく効いた空間は危険です。お腹だけでも温めて、痛みを和らげましょう。

■とにかく寝る!

・「家なら、立ってるといつまでも治らないので横になる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「横になってじっとする」(28歳/情報・IT/営業職)

・「あっためて寝るのが一番。薬も我慢せず飲む」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「なるべく横になれるなら横になる」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

立っているだけで体力が消耗されるような痛みならば、無理に立ったり座ったりする必要はありません。作業を中断し、ごろりと寝そべって、眠れるようなら少し眠りましょう。

つらい生理痛の際に、女性たちが実践している対処法、いかがでしたか? シンプルなものばかりでしたが、それが一番生理痛には効くのです。つらい生理痛のときには、ぜひ上記のような方法を試して、少しでも快適な生理期間をすごしてください!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数148件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]