お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デリケートな悩み

女性に聞いた! メインで使っている生理用品は?⇒ダントツ第1位「紙ナプキン(羽つき)」70.3%!

ファナティック

毎月、必ずお世話になる生理用品。いろいろな種類のものが出ていて、肌触りもどんどん良くなっていますよね。そんな生理用品ですが、みなさんがメインで使っているのはどれなのでしょうか? 働く女性のみなさんに聞いてみました!

Q.あなたがメインで使っている生理用品は?

第1位「紙ナプキン(羽つき)」70.3%
第2位「紙ナプキン(羽なし)」23.3%
第3位「タンポン」4.7%
第4位「布ナプキン」1.7%

7割以上の女性が「紙ナプキン(羽つき)」と回答して第1位になりました。紙ナプキンだけで9割以上の女性が使っている結果に。それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

■第1位「紙ナプキン(羽つき)」

・「羽が付いてるほうが安心するし、ズレないで済むから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「羽つき紙ナプキンは、ずれないし漏れる心配が一番ないので安心して使用できるから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「衛生的で安心感があるから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

圧倒的支持を集めた「紙ナプキン(羽つき)」を選んだ人からは「羽があると安心」という意見が多くを占めました。羽なしで下着を汚してしまった経験があると、羽つきじゃないと不安になってしまいますよね。

■第2位「紙ナプキン(羽なし)」

・「羽がなくても、困らない。頻繁に安売りしているので」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「安いし使いやすいから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「タンポンは入れるのに時間がかかる。羽つきは羽を折るのが面倒」(30歳/学校・教育関連/専門職)

2割の女性が選んだ「紙ナプキン(羽なし)」では、意外にも「羽が邪魔」という意見がチラホラ。羽つきと比べるとコスパがいい場合が多いので、それも魅力の一つかもしれませんね。

■第3位「タンポン」4.7%

・「パンツがゴワゴワすることもない」(30歳/金融・証券/営業職)

・「楽だし、漏れないし、違和感もないので。多い日はタンポンとナプキンの併用をします」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「楽だし、かぶれないから」(32歳/医療・福祉/専門職)

「タンポン」を選んだ人からは「楽だし漏れない」という意見が多くありました。サニタリーショーツに付けると若干ゴワゴワしてしまう紙ナプキンですが、タンポンだとそういうことがないので楽なのかもしれません。

大多数の女性がメインで使っている生理用品は「紙ナプキン(羽つき・羽なし)」ということがわかりました。安心感や衛生面、手軽さや価格の安さなどで選ばれているようです。生理痛などでただでさえ憂鬱な生理期間、自分のお気に入りの生理用品を使って少しでも負担を軽減したいですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数232件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]