お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ハッピーアイテム

これでニオわない! 働く女子が実践する「生理中のニオイケア」3つ

ファナティック

憂鬱な生理中の悩みはたくさんあるものですが、ニオイについてもその一つ。今回のアンケートでは、生理中に気になるニオイについて効果的な対策を女性たちに聞いてみました。

■ナプキンをこまめに取り換える

・「できるだけ定期的にナプキンを取り換えるようにしている」(29歳/その他/その他)

・「蒸れないようにちょくちょくナプキンを換える」(32歳/情報・IT/技術職)

・「こまめにナプキンや下着を取り換えている」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

ニオイの元になるのは血液の付いたナプキン。それをこまめに取り換えることでニオイを防ぐという女性は多いですね。もし、可能であれば下着も一緒に替えてしまえばさらに効果的かも。

■デリケートゾーンの脱毛をする

・「Iライン脱毛。毛がなければニオイもあまり気にならない」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「できるだけこまめにナプキンを変える。あとデリケートゾーンを脱毛している」(33歳/医療・福祉/専門職)

デリケートゾーンの脱毛をしてニオイがしないように気をつけているという女性もいます。ムダ毛をある程度整えておくだけでもムレにくくなるのでニオイケアになりそうですね。

■専用ソープなどでキレイに洗う

・「ナプキンをこまめに取り換えたり、入浴時にデリケート用ソープでていねいに洗う」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「デリケートゾーン用のせっけんを使ったりする」(22歳/小売店/事務系専門職)

・「トイレでは必ずウォシュレットを使うようにし、こまめに生理用品を取り換えるようにしています」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「生理のニオイがなるべくしないように、頻繁にパットを交換したり、ビデ洗浄をしたりする」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「お風呂に入ったときに入念に洗う」(29歳/マスコミ・広告/その他)

ニオイがこもりやすいデリケートゾーンを洗ってしまうというのもニオイ対策としては効果的。洗いすぎはいけませんが、お風呂では専用のソープを使う、トイレに行ったときにはビデ洗浄をするなど気をつけていればニオイもそれほど気にならなくなりそうです。

生理中のニオイケアで一番大切なのは清潔にするということ。経血が付いたナプキンをつけっぱなしにしない、デリケートゾーンはていねいに洗うなどで、ある程度のニオイは防げるということのようですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数295件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]