お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メンタル

暴飲暴食? 食欲減退? 精神的に滅入ったとき、みんなの食欲はどうなる?

ファナティック

ドカ食い失恋でショックを受けたり、仕事でストレスを感じたときなど、食欲がなくなったり、逆にやけ食いしたくなることって、ありますよね? 今回は、働く女性のみなさんに、こんなアンケート調査をしてみました。あなたはどちらのタイプがあてはまりますか?

Q.失恋や仕事のストレスなどで、精神的につらいときの食欲はどうなりますか?

●食欲がなくなる32.5%
○やけ食いしてしまう……44.5%
●どちらでもない23.0%

精神的に辛いときに、食べることに影響が出てしまう女性も多いようですね。詳しいエピソードも聞いてみることにしました。

<「食欲がなくなる」と答えた女性の意見>

■食欲がなくなる

・「人員不足で仕事量が増えて、手がまわらなくなったときは、飲み物以外ほしくなくなった」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お腹が空いても食べたいと思わない。無理やり食べると気持ち悪くなる」(33歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「失恋したときは食欲がなくなって、細いのにさらに痩せてしまった」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

失恋や仕事のストレスなどで食欲がなくなってしまう、と答えた女性が非常に多いことがわかりました。食べようという意欲が薄れてしまっているのかもしれませんね。

■ほかのことで頭がいっぱいに

・「お腹がすいたという感覚がなくなって食べること自体忘れてしまう」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「考えごとで頭がいっぱいになり、食事どころではなくなる」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「ストレスの原因にばかりとらわれ、ほかのことがおろそかになってしまうから」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

考えごとで頭がいっぱいになってしまって、食べることを忘れてしまう、という意見も。少し冷静になれるまで時間を置いたほうがいいのかもしれません。

<「やけ食いしてしまう」と答えた女性の意見>

■甘いものが食べたくなる!

・「甘いもの、スナック菓子などをガツガツ食べて、ストレス解消してしまう」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「ご褒美スイーツを食べないと、心が崩壊してしまう」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「甘いものとか食べちゃう。そして自己嫌悪」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ストレス解消に、とついつい食べてしまうのが甘いもの。そのときは気分が晴れるのですが、あとで自己嫌悪になってしまう人も多いようです。

■油っこいジャンクフードをつい……

・「揚げ物など、まとめ買いして食べてしまう」(32歳/その他/事務系専門職)

・「お菓子やジャンクフードを食べてしまう」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ジャンキーなものばかり食べてしまう」(32歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

よくないとわかっていても、つい食べてしまうジャンクフード。ストレスが溜まっているときには、さらに拍車がかかってしまいそうです。

食欲と心の状態とは、密接な関係があることがわかりました。健康を害さないためにも、上手にストレスを解消して、心を健康な状態に保っておくことが大切ですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数209件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]