お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

男性が彼女とイチャイチャしていて「クサイ……」と思った瞬間3選

ファナティック

毎日の忙しい日々の中で、恋人と過ごす時間が癒しになっている人も多いのでは? でも、彼との距離が近くなると気になるのが「ニオイ」。夏場は特に気になりますよね。実際、男性は彼女とイチャイチャしているときニオイが気になったことがあるのでしょうか。そこで今回は、社会人男性のみなさんに「恋人とイチャイチャしているとき『クサイな……』と思った瞬間」について聞いてみました。

■口臭が……

・「息がクサかった。指摘できず我慢した」(31歳/電機/技術職)

・「前の日にニンニク系を食べたのか、口のニオイが気になった」(32歳/電機/技術職)

クサイ! と思ってもなかなか指摘できないのが口臭。恋人となら至近距離で語らうこともあるでしょうが、息がクサくてはムードも台なしになりかねません。歯磨きやタブレットでの口臭ケアをお忘れなく。

■汗クサい!

・「夏に後ろから抱きしめたときに、首筋のところが汗クサくてすぐ離れた」(27歳/情報・IT/技術職)

・「ワキからニオイがして気持ちが萎えてしまった……」(26歳/農林・水産/技術職)

暑い季節は誰でも汗をかきますから、ちょっとくらい大目に見てほしい気もしますが、彼の気持ちが萎えてしまっては大問題。制汗剤などを駆使して汗対策をしっかりするようにしましょう。

■髪のニオイも、要注意

・「キスをするときに髪の毛が鼻にあたって、髪の毛がクサかった」(29歳/不動産/その他)

大好きな恋人とのスキンシップは絆を深めるためにもすごく大切ですが、そのときにクサイ! と思われてしまっては魅力も半減です。毛髪が傷んでいると、たばこや煙などのニオイも吸収しやすくなるのでヘアケアは怠らないようにしましょう。また、汗をかくと頭皮がムレてニオイがちになるので、普段からていねいな洗髪を心がけて。

自分ではなかなか気がつかないこともあるニオイ問題。でもニオイは発生する前に予防することが一番大事。彼と至近距離になったとき「クサイ!」とガッカリされないためにも、ニオイ対策は万全に!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]