お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

●●をいじっている子は狙い目!? 男性が「ナンパしやすい」と思う女子の特徴5選

成瀬瑛理子

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

夏のシーズンは海やバーベキュー会場など、女子はナンパされる機会がいつもより増えるのではないでしょうか。男性目線で考えてみると、ナンパしやすい子とそうでない子とがいそうですよね。どんな女子がナンパしやすいのか、男性に聞きました。

■目が合う

「海に行ったり、イベントごとのときは『ナンパしてみようか!』なんて話を男友だちとするけど、いざやろうとすると勇気が出ない……。そんなとき目が合ったりする子には、話かけやすい」(24歳/人材)

確かに声をかけるのって勇気がいりそうです。目が合えば、自然と話しかけるタイミングが生まれますよね。

■やさしそう

「ナンパして断られるのが怖い。警戒心があるのはわかるけど、無視されたりするとダメージが案外大きい……。だから、愛想がよくてやさしそうな女の子のほうが声をかけやすいと思う」(26歳/食品)

やさしそうな雰囲気の女子ならば、話を聞いてもらえそうだと思うようです。

■かわいい

「大前提として、かわいくないと話しかけない(笑)。自分の好みの子に出会うことなんて意外に少ない。だからこそ、チャラいと思われても構わないから気になる子を見かけたら話しかけてしまう」(26歳/メーカー)

自分の好みの女子がいたら声をかける、というスタンスの男性も。

■誰でもいい

「正直、どうせ無理だからと開き直っていろいろな女の子に声をかけている。誰でもいいっていうと誤解されそうだけど、ナンパは数勝負のところも大きい」(27歳/銀行)

確かに「どうしてもナンパに成功したい!」という場合はある程度の人数に声をかけなくては難しいような気もしますが……。

■ケータイをいじっている

「ナンパするときは話しかけ方が難しい。だから、歩きながらケータイをいじっている子は声をかけやすい。地図を見ていそうだったら『道、わかりますか?』とか、誰かにメッセージを送っているようだったら『何の話で盛り上がっているんですか?』とか。会話の糸口が見つけやすい」(24歳/飲食)

ケータイをいじっていると、自分の世界に入り込んでいて一見話しかけにくそうです。しかしながら、それをきっかけに話しかけるというつわものも。

ナンパされることの善し悪しはさておき、話しかけやすい子は必然的に声をかけやすいようですね。「ナンパされたくない!」と思う女子は、間逆の行動をしてみるといいのかもしれません。あなたはどんな女子がナンパされやすいと思いますか?

※画像は本文と関係ありません

(成瀬瑛理子/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]