お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オンナのボディ

わかってもらえなくて、つらいの……! 生理について、男性に理解してほしい3つのこと

「生理」は女性特有のバイオリズム。男性にはちょっと肌身で理解できる感覚ではありません。しかし、正しい知識さえあれば、男性でも女性のつらさや、体調をなんとなく察することができます。ですが、そんな風にきちんと察することができる男性ってなかなかいないんですよね……。そこで今回は、世の女性たちに、生理に着いてここを男性は理解してない、というポイントを聞いてみました。

■精神的な不安定さ

・「生理前はイライラして、憂鬱になることをわかって欲しい」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「痛みやイライラで仕事が集中できないことを理解してもらいにくい」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ホルモンバランスが崩れるので、なっている本人も分からないくらいメンタルにも影響があること」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「生理にまつわる精神的な変化を、自分で何とかできるものと思っていること」(28歳/機械・精密機器/技術職)

生理中は、普段とは違い、ホルモンバランスが大幅に崩れるため、精神的に不安定になりがちです。これは自分の意志ではどうにもならないことなのですが、男性にはなかなか分かってもらえない感覚のようです。

■痛みの強さを分かっていない

・「痛いのに、痛さを理解しない一部の上司がいて困ります」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「どんだけ辛いのかがまずわからないだろうなぁ。貧血起こしやすいっていうのさえ理解されなかったときはびっくりした」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「痛みがどれくらいひどいかをわかっていないと思う」(24歳/機械・精密機器/営業職)

・「痛くて起きられない人もいるというのに、生理痛くらい、という人が今もいること」(31歳/医療・福祉/専門職)

俗説で、「男性は生理痛に耐えられない」などと言われていますが、女性が生理中に味わう痛みは、酷い人だと蹲ってしまうほど。本当に痛くてつらいときに「痛がりすぎ」なんて言われたら、腹立たしさを通り越して、悲しくなってしまいそうです。

■生理中はデリケートな身体なのに……

・「生理中にエッチができない自分の中でのもどかしさ」(32歳/学校・教育関連/営業職)

・「子供を産むための準備に、大切なものだということ」(28歳/情報・IT/営業職)

・「なぜ生理があるのか、知らない人が多いと思う」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

生理中の女性の体は非常にデリケート。赤ちゃんを作る器官が一度リセットして、再び赤ちゃんを作る準備に入っているため当然のことなのですが、理解のない男性からすると、「出血がある」程度の認識……こんな風に思っている彼とは、長続きしないかもしれません。

女性たちが男性に対し、「全然生理のこと分かってない!」と思ったポイントの数々、いかがでしたか? 男性と女性の体はちがう作り。完璧に理解して欲しいとは言いませんが、ぼんやりとでも、女性にとってつらい、神経質になりがちな期間だということを分かってもらいたいですね……。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数148件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]