お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

美乳ならイケる!? キレイなバストを作るテク3つ

ファナティック

もっとバストが大きかったら、もっと形がよかったらなど、バストに関する女性たちの悩みは尽きないもの。遺伝的なものもあるので、バストサイズを劇的にアップさせることは少し難しいかもしれませんが「キレイなバスト」を作るのは自分の努力でなんとかできそう。今回はキレイなバストになるための方法について、女性たちに聞いてみました。

■大胸筋を鍛える

・「腕立て伏せで大胸筋を鍛える」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「胸の筋肉を鍛えるためにジムに通う」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「胸の筋肉を鍛えると、上向きのバストラインができる」(31歳/医療・福祉/専門職)

“天然のブラジャー”とも言われる大胸筋を鍛えることで、上向きのキレイなバストを作ることができるそう。ジムで筋トレしたり腕立て伏せをしたりなど、普段はなかなか使う機会のない大胸筋を鍛えてあげることで、年齢による下垂を遅らせることもできるとか。

■サイズのあったブラを着ける

・「サイズのあった下着を着用すること」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「必ず試着をしてブラを買うこと」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「ブラジャーで締めつけすぎない」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

サイズの合わないブラでバストを締めつけすぎたり、カップの中で胸が泳ぐような状態だとバストの形がどんどん崩れていってしまうもの。ブラを買うときには、サイズだけを見て買うのではなく毎回きちんと試着することが重要です。サイズの合うブラをしていれば、洋服もキレイに着こなせるはずですよ。

■マッサージをする

・「マッサージや保湿」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「リンパマッサージをする」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「毎日お風呂でマッサージする」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

リンパのつまりを防げば老廃物が溜まることもなく、キレイなバストを作ることができそう。毎日続けることで、サイズアップの効果も期待できるかも!?

大きければいいものではないけれど、やっぱりバストのサイズは気になるもの。そういう人は、まず自分が普段使っているブラを見直すところからはじめてみては? ちょっとしたことですが、キレイなバストを作るためにはけっこう大切なことかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数136件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]