お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

これはめっちゃ効くで! だまされたと思ってやってみるんや! 便秘にすごく効果があったもの7連発

ファナティック

便秘にすごく効果があったものさまざまな便秘解消法を試しているものの、なかなか自分に合う方法が見つからなかったり、思うような効果が出なかったり……。便秘は辛いですよね。そこで今回は実際に効果があった「便秘解消法」を、社会人の女性に聞いてみました。

■こんな食べ物が効果あり

・「こんにゃくをドカ食いする」(32歳/金融・証券/営業職)

・「食物繊維をグラノーラでとり、ヨーグルトを食べて、水分をたくさんとり、腸をもむ」(32歳/医療・福祉/専門職)

こんにゃくはカロリーゼロなのに食物繊維が豊富な、便秘の女性にとって救世主のような食べ物。スーパーに行けば安く手に入れることもできるので、すぐにでも試してみたい方法です。食生活を見直すことはもっとも手っ取り早く継続可能な便秘解消法です。

■体を動かして腸も動かす

・「朝起きてすぐのウォーキング。動くことで腸が刺激されるのだと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「バナナを食べて、しっかりヨガをする」(22歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■それでもダメなら強制的に腸を動かす

・「横になったときに『の』をかくように手のひらで押しながらなでる」(24歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「漢方薬。正確な名前はわからないが、あまりおいしくない分効果は抜群。便秘がそんなにひどくないときも飲み続けていると、だんだんするりと出せるようになってくる」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

おなかを直接手でもむマッサージは、機能が鈍っている腸にとってはいい刺激になります。朝に便器に座ってゆったりした気持ちでやるのがポイントです。また、さまざまな方法を試してみたにも関わらず効果が感じられないときは、漢方薬を試してみるのもいいかもしれません。

■便秘に関係ないように思えるが

・「ネットをしていると副交感神経に効く」(32歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

ネットと便秘に相関関係はありませんが、排便には副交感神経が深く関係していると言われています。緊張しているときはなかなか便が出ないものですが、リラックスして自分が好きなことをしているときは腸もリラックスしているのでしょう。

これらの便秘解消法にはもちろん個人差があるので、すべての人に必ずしも効果があるとは限りませんが、ぜひ便秘にお困りのかたは一度試してみてはどうでしょうか。どれも今すぐ実践できそうなものばかりです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数172件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]