お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ハッピーアイテム

働く女子に聞いた! 生理のときに気をつけていること3つ

ファナティック

生理のときには、経血の漏れやニオイなど、自分だけでなく周囲の人への配慮として気を付けなければいけないことがたくさんありますよね。今回のアンケートでは、女性たちが生理中に気をつけていることについて聞いてみました。

■洋服や寝具に血がつかないように

・「血が漏れたときの事を考えて、ショーツともう一枚スパッツみたいなのをはくようにしている」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「就寝時に漏れないようにバスタオルを敷いて寝ます」(31歳/その他/その他)

・「ズボンの色とサイズ感。白っぽいものとぴったりしたのを避ける」(23歳/農林・水産/秘書・アシスタント職)

・「もしも漏れたときのために色の濃い黒やグレーのスカートをはくようにしている」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「会社の椅子を汚さないようにする」(30歳/小売店/事務系専門職)

生理中に一番心配なのが漏れ。洋服が汚れてしまうのも嫌ですが、他の人に生理中だとばれてしまうのって恥ずかしいですよね。漏れないために気を使うだけでなく、万が一のことを考えて濃い色のボトムスをはくようにしている女性は多いようです。

■ゆったりした生活を心掛ける

・「あまり予定を入れない。腹痛や頭痛でドタキャンしたり遅刻したりするのが嫌なので」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「あまり無理な事をしない。ストレスになる事を避ける」(28歳/その他/その他)

・「なるべく休みを取るようにして、人と接しないようにします」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「身体の具合に合わせて無理なことはしない。血行が良くなるよう、ストレッチやツボ押しをしたり、鉄分を積極的に取る」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

気持ちも体調も最悪という日が多い生理中は、ゆったりすごせるように心がけるという人も。予定を詰め込み過ぎたりするとそれがストレスになることもあるので、生理中は何も予定を入れないほうがいいかもしれませんね。

■体を冷やさない

・「冷えないように温かい飲み物を飲む」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「いつもに増して、おなかを冷やさないようにしている」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「コーヒーを飲まないこと」(26歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

体が冷えると生理痛がひどくなるという人もいるので特にお腹周りを冷やさないように気をつけることが大事。体を冷やすといわれる食べ物や飲み物はこの時期だけでも我慢した方が良いですよ。

生理中だからといって普段の生活を大きく変える必要はありませんが、自分自身が気持ち良く過ごせるように気をつけることは大切。面倒だなと思っても毎月くるものですからうまく付き合えるようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数295件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]