お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オンナのボディ

【女子のリアル】起き上がることもつらい……。ぶっちゃけ、生理痛で会社を休んだこと、ある?

女性の体に毎月起こる変化「生理」。ただ経血が出るだけならまだしも、生理には多くの場合痛みが伴います。中には、本当に酷い痛みを経験したことがある人もいることでしょう。そこで今回は、世の女性たちにこのような質問をしてみました。

Q.生理が理由で会社を休んだことはありますか?

「ある」……16.9%
「ない」……83.1%

「ある」と答えた人は約8人に1人にとどまりました。みなさん、痛みに耐えて頑張っているのでしょうか? では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

<「休んだことがある」派の意見>

■あまりにも痛くて……

・「起き上がれないほど重いときに休んだが、風邪だと申告した」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「貧血と腹痛で動けなかったから。通勤途中に倒れたから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「おなかが痛すぎたのでやめました」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

ベッドから起き上がれないくらい、酷い生理痛に陥る人も珍しくはありません。痛みでふらふらし、貧血で倒れてしまう、という人も。無理せず休んだ方が良いでしょう。

■休める制度があるから……

・「生理休暇があるので」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「生理休暇があったので」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

女性の月に一度のつらい痛みをきちんと配慮し、生理休暇を導入してくれている職場なら、本当にありがたいですよね。休みたい旨を伝えることに、ハードルが低そうです。

では逆に「ない」と答えた人にはどのような事情があるのでしょうか?

<「生理で仕事を休んだことはない」派の意見>

■恥ずかしくて言えない……

・「生理痛といいづらくて休めません」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「上司に理由を言いづらいから」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

生理は女性特有のバイオリズム、男性の上司に「今日、生理痛がひどくて……」なんて言いづらいですよね。理解のある男性は、なかなかいないものです……。

■男性に引け目を感じる……

・「男女雇用機会均等法のもとでそんなことは許されないと思ってしまうから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『女に生理休暇があるなら男にも男だけの休みがほしいもんだよな』と嫌味を言われたことがあるから」(28歳/小売店/事務系専門職)

・「女だからという理由で差別されたくないから」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

「生理」という女性の体だけに起こる現象、これを体に負担の掛かるもの、という認識を世間一般の男性がしてくれていれば、女性も引け目を感じずに済むのですが、なかなかそうもいかないため、つらくても会社を休むわけにはいかなくなってしまうのです。

女性たちが生理を理由に会社を休む事情、休まない事情、いかがでしたか? きっと「休まない」と言った人の中にも「環境が許すのならば休みたい……」と思っている人もいることでしょう。つらい生理痛、もう少し、生理痛で休みやすい環境に、どこの職場もなって欲しいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数148件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]