お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ライフスタイル

男性上司に「生理痛で会社を休みたい」と言える? 約8割の女性の回答は……。

ファナティック

生理痛のつらさは男性にはなかなか理解されにくい、女性ならではの悩みです。人によって症状の重さも異なり、場合によっては仕事を休まざるを得ないときだってありますよね。でも、「生理痛で休む」というのは言いにくい……という人も少なくないのでは。加えて、上司が男性だったとき、言いづらさは倍増。そこで今回は、女性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.生理痛がひどくて休みたいとき、上司が男性だった場合そのことを伝えられますか?

伝えられると思う……17.5%
伝えられないと思う……82.5%

<「伝えられると思う」と回答した女性意見>

■上司との関係が良好だから

・「上司との関係性にもよるけど、今の上司ならフランクな関係なので伝えられる」(26歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「いろいろ上司には相談できるので、特に恥ずかしくはない」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

■気にしても仕方がない

・「そんなことを気にしていたら、仕事を続けられないので」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「お互い大人なので別に性別は気にすることではないと思う」(23歳/小売店/事務系専門職)

今の上司とうまくいっている人は、問題なく生理痛による休暇を申請できるよう。また、「気にするだけ損」という大人な回答も。あまりに症状が重いときは思い切って言ってみたほうがいいかもしれません。

<「伝えられないと思う」と回答した女性意見>

■体調不良で通す

・「お腹が痛すぎてベッドでゴロゴロ転がっているしかないほどだったときは、普通に体調不良と伝えます。生理痛で休むのは1年に1~2回ほど」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・「伝えることすら面倒に感じる。どうしても休みたいなら、ちがう理由を伝えて休む。起き上がれないぐらいつらいなら休んだほうがいいと思う」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

はっきりと生理痛と言わなくても、体調不良と言えばわかってもらえることもあります。ですが、毎月休まなければいけないほどの生理痛がある人は、病気のサインかもしれないので、一度病院に行ってみたほうがよさそう。

■理解してもらえることではない

・「正直に言ったところで、素直にすんなり休ませてもらえないだろうし面倒。生理痛がすごくひどいときでも休みにくい男性社会なので、仕方なく仕事に行って痛みに耐えつつ、いつもよりゆっくりやるしかない」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

周囲の男性が生理痛に対する配慮があまりなく、一蹴されてしまうからあきらめてしまっているという女性も。正直に言っても理解されないのはつらすぎます!

<まとめ>

多くの女性が、上司が男性の場合生理痛で会社を休むことを伝えづらいと感じていることがわかりました。ただ、無理して仕事をしてもかえって効率が下がってしまうことも。我慢できないときは無理せず休息するようにして、復帰したらバリバリ仕事をこなすような働き方のほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数214件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]