お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

あ、しんどい……。「生理前」と「生理中」、より憂鬱なのはどっち?

ファナティック

女性にとって、生理の悩みは尽きないもの。生理中だけでなく、生理前から不快な症状があらわれることもありますよね。では、世の女性がより「しんどいな……」と感じるのは生理前と生理中どっち? アンケートで聞いてみました。

Q.「生理前」と「生理中」、より憂鬱なのはどっち?
生理前……35.4%
生理中……66.6%

<「生理前」と回答した女性意見>

・「PMSのせいで不安定だから。生理がはじまればそんなに苦しくない」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「生理がはじまってしまえば何ともないけど、生理前のPMSのほうが憂鬱な気分になる」(26歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「イライラするし、これから1週間嫌だなーと思う」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「気分が重かったり、いつ生理が来るか気を張ってしまうので」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「頭痛はするし、体が重く感じるから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「肌の調子が悪くなるから」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

生理前に感じるココロやカラダの不調は、PMS(月経前症候群)とも呼ばれ、さまざまな症状となってあらわれます。なぜかイライラしたり、気分がどんよりしたり……というココロの不調もあれば、頭痛や腰部の痛みといった、体調にもあらわれるのがつらいところ。スキンケアなどに気を使っていても、肌の調子が悪くなってしまうのは、それだけで憂鬱になってしまいますよね。「あとどのくらいで生理がはじまるんだろう」という直前の不安感がストレスとなってしまうことも。

<「生理中」派の意見>

・「ナプキンをつけて過ごすのが苦痛」(23歳/マスコミ・広告/営業職)

・「横モレなどをしないか憂鬱だし、生理痛がキツいので」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「生理前は精神的につらいが、生理中はお腹も腰も痛いし情緒も不安定だしで、さらに酷いから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「2日目のお腹の痛さといったら……」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「腹痛と頭痛に襲われます」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「生理中は猛烈に眠くなるので、仕事に支障が出る」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

生理中の悩みとして挙げられるのは「生理痛」と「経血モレ」が目立ちました。生理痛は、人によって個人差はありますが、重い人は寝込んでしまうほどの痛みに襲われることも。また、ナプキンをつけることによる蒸れや汚れ、ニオイなど……一度気にしはじめたらキリがないですよね。そのほか、生理中もさまざまなカラダの不調に悩まされるという女性は少なくないみたい。

いかがでしたか? 生理前と生理中の憂鬱にも、ちがいがあるようです。生理中のほうがつらさを感じる、という人のほうが多い結果となりましたが、生理前のほうが苦痛な人も。不規則な生活をしていると症状が悪化することもあるみたいなので、少しでも生理前、生理中も穏やかに過ごせるよう、ぜひバランスのいい食事&生活リズムを整えることを日ごろから意識していきたいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数181件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]