お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

じつは地道に努力してます! 少しでも小顔に見せるための4つの工夫

ファナティック

小顔髪やお肌の手入れなど、女性は気を使う部分がたくさんあって気が抜けませんね。肌のケアだけでなく、小顔に見せたい! と努力している人も多いのではないでしょうか? 今回は、女性のみなさんが実は地道にがんばっているという、小顔に見せるための工夫やコツを教えてもらいました!

■顔の見える面積を少しでも減らして……

・「前髪と横髪をつかって、顔の面積を少なく見せている」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「髪型に気をつけている。輪郭を髪で隠すようにするといいかも」(24歳/食品・飲料/専門職)

顔の輪郭が全部見えてしまう髪型よりも、輪郭が少し隠れる髪型のほうが小顔効果を演出できます。顔の面積を髪で隠すテクニック、みなさんも経験があるのではないでしょうか。前髪だけでなく、フェイスラインにかかる髪もポイントです。

■マッサージやローラーでむくみをゴリゴリ

・「とにかくマッサージ。家では暇さえあれば顔のマッサージをしています」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「むくみをとれるように小顔ローラーをやるようにしている」(29歳/情報・IT/技術職)

脚がむくむのと同じで、顔もむくむとパンパンになってしまいます。リンパの流れをととのえて血流をよくしてあげれば、フェイスラインもスッキリ! マッサージやローラーを使えば、手軽で有効かもしれません。

■小顔風メイク

・「ハイライトを入れて、顔に凹凸をつくる」(27歳/電機/営業職)

・「チークを縦に入れず、横にま~るく入れると小顔に見えます」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「シェーディング。輪郭のラインにサササっと入れれば小顔に見える」(33歳/医療・福祉/専門職)

髪型をととのえ、マッサージでむくみをとったあとは、メイクでも小顔効果を演出してぬかりなく! シェーディングとハイライトでメリハリをつけると小顔効果もアップしそうですね。

■トップスの首元をチェック

・「首元をスッキリさせる。鎖骨が見える服を着る」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「トップスの首まわりの形を、自分にあったものにする」(28歳/情報・IT/営業職)

首まわりが詰まっている洋服はどうしても顔を強調しがち。デコルテが適度に出る服のほうが小顔効果があります。ほかのテクニックも取り入れたら、服選びもぬかりなく!

基本はむくみが溜まってしまわないようにマッサージをして、それでも追いつかなければ髪型やメイク、服装などを工夫してみんな小顔に見せる努力を毎日怠らないようです。たとえ小さな努力でも日々続けることが大事ですからね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数232件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]