お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

人には聞きづらい! ぶっちゃけ「アンダーヘアの処理」、どうしてる?

ファナティック

アンダーヘアの処理は、近年多くの方法が話題となり、処理している女性の割合も高くなってきています。彼とのスキンシップではもちろんのこと、水着になるときや温泉に行ったときなど人目に触れる場合でも、日ごろからしっかりとケアしておけば自信を持つことができますよね。ただし、なかなか人に聞けない話題でもあり、自分ではどう処理したらいいのかわからないのも事実。そこで、アンダーヘアの処理事情について、働く女性に聞いてみました。

Q.あなたは、アンダーヘアの処理をどのようにしていますか?

「何もしない」45.5%
「自己処理」33.2%
「脱毛サロンで処理」20.9%
※その他を除く

「何もしない」という女性もいますが、自分で処理する方が約3割、脱毛サロンで処理する方が約2割と、処理派が過半数を占めました。その理由を見てみましょう。

■「自己処理」派

・「脱毛サロンに行きたいけど、効果やお金が気になるから自分で処理してる」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ナプキンを使っていると蒸れるし、眉毛用のハサミで短くカットして、ビキニラインをそっています」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ヘアーカッターで簡単に処理している」(30歳/医療・福祉/専門職)

自己処理の主な方法は、はさみを使って毛を短くカットするというもの。尖ってしまった毛の断面がショーツから突き出て嫌だという人は、専用のヒートカッターも販売されているので使ってみてもいいかも。

■「脱毛サロンで処理」派

・「日々の手入れが面倒くさいから全身脱毛終了」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「楽だから。下着からはみ出ない程度」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「理想の形がわからないのでもう全部ツルツルにしてもらってる」(33歳/医療・福祉/専門職)

脱毛サロンではどのくらい残すかを指定することができます。Vラインのはみ出ている毛を処理する程度からVIOすべてを脱毛するハイジニーナ脱毛まで、自分の好みで形を整えることができるのも魅力的。お金はかかりますが、徹底したケアを目指すならサロンに頼るのもありですね。

■「何もしない」派

・「あまり処理してしまうと不自然な気がするので」(22歳/情報・IT/技術職)

・「普段は何もしなくて、プールなどどうしてもしないとはみ出るときだけする。チクチクしたら彼氏に嫌がられそうなので」(33歳/金融・証券/専門職)

・「デリケートな場所なので、失敗して跡などが残ったり病気になると嫌なので」(32歳/その他/その他)

処理がうまくいかなかったときの不自然感が気になる人や、普段はしないけど場合によって処理するという人もいました。

<まとめ>

海外ドラマなどの影響もあり、日本にもブラジリアンワックスやVIO脱毛をするサロンが多くなってきました。毛があるところには雑菌が繁殖するのは事実で、清潔に保つ目的でアンダーヘアを処理している人もいるようです。アンダーヘアの処理の必要性は人によって意見がわかれるところなので、自分のライフスタイルに合わせて処理しましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数253件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]