お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊娠・出産

【妊婦の実態】根拠がないってホント!? 妊娠時、胎教をしてた? してない?

妊婦赤ちゃんがお腹にいるときに、音楽を聴かせたり、話し掛けたりして行う「胎教」。生まれてから情緒面や様々な才能に恵まれるために効果的だと言われていますが、実際に妊婦さんたちは胎教を行っていたのでしょうか? そこで今回は世の妊娠経験者の皆さんにこんな質問をしてみました。

Q.妊娠中、胎教はしましたか?

「はい」……27.0%
「いいえ」……73.0%

意外にも「はい」と答えた人は3割にも及びませんでした。それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

<「胎教を行っていた」派の意見>

■どんな曲を聴かせていたの?

・「ゆずを聞かせた。好きだから」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「BGM代わりにクラシックをかけていたことくらい。効果は不明」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「歌好きな子になってほしいので音楽をかけていた」(36歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

胎教の最中は、赤ちゃんに聴かせているお母さんもまた、同じ曲を聴いているということ。自分も楽しめて、赤ちゃんにもいい影響を与えてくれそうな曲を選びたいですよね。

■赤ちゃんにお話を……

・「よく話し掛けていた」(32歳/その他/その他)

・「話しかけたり、歌ったりした」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「話しかけ」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

音楽を聴かせるだけでなく、話し掛けるのも立派な胎教の一つです。また、絵本を読み聞かせたり、歌をうたってあげるのも良いと言われていますね。

では逆に、7割以上の女性が選んだ「いいえ」を支持する人たちにはどのような理由があるのでしょうか?

<「胎教はしなかった」派の意見>

■根拠が……

・「赤ちゃんが聞こえている音のほとんどがお母さんの心臓音だと聞いたので」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「音楽は、自分が好きで聞いていたものは聞こえていただろうけど、自分が興味のないものを聞かせても意味がないと思った」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「意味がなさそうなのでしなかった」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

赤ちゃんがお腹にいるときから音楽などの刺激を与えると良い、という説がある一方、それが本当に影響を与えているかは立証できない、という説もあります。後者を取るならば、確かに胎教に気をつかう必要はないかもしれませんね。

■時間がなくて……

・「出産ギリギリまでフルで働いていたのでそんな余裕なかった」(32歳/金融・証券/営業職)

・「上の子がいるのでゆったりとした時間は取れなかった」(35歳/ソフトウェア/技術職)

・「そんな余裕はなかった」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

現代社会では、出産ギリギリまで仕事をしている女性も少なくありません。そうなると、なかなか胎教のために時間を割くことって難しいですよね……。

胎教の効果に関する見解は人それぞれ。関係ある、という人もいれば、関係ない、という人もいます。どちらにせよ、お母さんが穏やかな気持ちでお腹の中の子とコミュニケーションを取るのは良いことです。胎教をやろうか悩んでいる人はぜひ、ものは試しに、やってみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数63件(22~38歳の働く女性)