お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘアスタイル

美髪女子はこっそりやってる? みんなと差がつくあの「ひと手間」9つ

ファナティック

美髪これからの季節は紫外線の影響によるダメージも受けやすい髪。毎日のお手入れで女性力の高いツヤ髪をキープしたいものですね。そこで、今回は働く女性のみなさんが実践している美髪のためのヘアケア方法を教えてもらいました。

■サロン向けの○○を自宅でも

・「サロンで使っている、カラー剤やパーマ剤と合わせたラインのシャンプーや、ヘアケア剤を家でも使っている」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「サロン専売品のシャンプー、トリートメント、アウトバストリートメントを使ってます」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ヘアサロンで使うシャンプー、トリートメント、オイルを自宅でも毎日使っている。シャンプーやトリートメントの正しい方法をスタイリストに教えてもらって実践している」(32歳/医療・福祉/専門職)

自宅で使うシャンプーやトリートメントなどのヘアケア製品をサロン専売品にしているという女性もいるようです。サロンで選ばれるものなら効果が高そうですよね。

■洗ったあとはとにかく早めにケア!

・「必ずブラッシングしてから髪を洗って、トリートメントして洗髪後はすぐに乾かす。たんぱく質や海藻類もしっかり摂取する」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「濡れたままでこするのが一番のダメージと聞いたので、必ず乾かしてから寝るようにしています」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「ドライヤーの時間が短くなるよう、タオルドライをきちんとしている」(32歳/その他/事務系専門職)

髪が濡れたままでいると摩擦などで傷んでしまうこともあるのだそう。髪を洗ったあとにはタオルドライである程度水分をふきとって、しっかりと根元から乾かすということが大事。濡れたまま寝てしまうと、美髪への道が遠のきますよ。

■ひと手間を惜しまない!

・「ドライヤーで乾かす前に、洗い流さないトリートメントで保護する」(29歳/その他/その他)

・「ココナッツオイルをぬってから乾かすと、つやつやになる」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「痛みやすい毛先にヘアオイルをつけること」(28歳/機械・精密機器/技術職)

髪を守るためのアウトバストリートメントやヘアオイルなどを欠かさないという女性もいるようです。特に痛みやすい毛先は重点的なケアが必要ですね。

毎日のお手入れは大変かもしれませんが、つやつやの美髪は女子力の高さの表れだと思えばお手入れにも力が入りますよね。こまめなケアを続けることで美髪をキープできるように自分に合ったケア・アイテム探しからはじめてみませんか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月12日~5月26日にWebアンケート。有効回答数207件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]