お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

女子に聞く、20代後半から「体の老化」を実感した3つの瞬間

ファナティック

どんなに頑張って若さを保とうと思っても、体はだんだんと衰えていくものです……悲しいかな、その実感を身を持って感じている人も多いことでしょう……。そこで今回は、世の大人の女性たちに、「体の老化」を感じた瞬間について、教えてもらいました。

■体力が……

・「30代になってからは体力の衰えと疲れを感じるようになってきた」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「階段を上ると息が上がるようになった」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「夜遅くまで仕事ができなくなった。疲れを週末までずっとひきずるようになった」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「友だちとの買い物で昔は一日中歩き回っても平気だったけど、最近は間に休憩を挟みたくなってきたこと」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

二十歳前後の頃は、朝から晩まで遊んでいても決して途中でダウンすることなどなかったのに、二十代後半、三十代になると、がくんと体力がなくなって、オールなんてもっての外になるんですよね……。また、疲労感が取れづらくなり、週末はぐっすり寝るだけ、なんて人も珍しくはないでしょう。

■お肉が……

・「ウエストやお腹まわりにかなり肉がついた」(28歳/機械・精密機器/その他)

・「やせにくく太りやすくなった」(32歳/金融・証券/営業職)

・「体重が落ちない」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「体重がなかなか落ちなくなった」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

新陳代謝は、加齢によってどんどん落ちてきてしまうもの。代謝が落ちるということは、体は脂肪を燃焼しづらくなってしまい、ダイエットをしても、体重の変化があまり分かりません。また、減りづらいのに、お肉が付きやすくなるのも困ったものです。

■お肌が……

・「しわが増えた」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「フェースラインが緩んできた感じがする」(32歳/不動産/専門職)

・「皮膚がたるむ感じがある、お風呂などでも肌に水をはじくのが弱くなってきた」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「ほうれい線が目立っていること」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

お肌のみずみずしさも、年齢によって大きく変化しますよね。ぷるぷるぴちぴちだった人も、気付けばゆるゆるのお肌に……鏡を見てぞっとする前に、日々のケアに気を付けたいものです。

体の老化は、誰しも逃れられないもの。そのスピードを緩やかにすることは出来ても、完全に防ぐことはできません。もし、体の老化を如実に感じることがあれば、少しでもそのスピードをゆっくり緩やかなものにするために、ライフスタイルやボディケアを工夫してみましょう!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数115件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]