お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【お悩みガールズ白書】元カレの友人といい雰囲気に……。相手の友人関係は大丈夫?

ジェーン・スー

TBSラジオにて放送中のラジオ番組『ジェーン・スー 相談は踊る』。未婚のプロであるジェーン・スーが、恋バナから人生相談まで、さまざまなお悩みをスパッと解消!

作詞家、コラムニストのジェーン・スーがパーソナリティを務める週末お悩み解消系ラジオ「相談は踊る」(TBS系ラジオ)。放送内容をまとめ再編集した、書籍版『ジェーン・スー 相談は踊る』も好評発売中。今回は、番組内のコーナー「お悩みガールズ白書」の内容をご紹介。ゲストはTBSアナウンサーの小林悠さん。「元カレ」の存在がカギとなる今回のお悩みとは?

◆今回のお悩み

「元カレの友人と、いい雰囲気になっています。付き合いたいけど、彼らの友人関係にヒビが入るかもしれないし、なかなか踏み切れません……」(22歳/群馬県/アパレル・繊維)

このお悩みに関して、社会人男性にこんな質問をしてみました。

Q.あなたは、自分の友人と「元カノ」が付き合うことについてどう思う?
アリ!(肯定的)……43.5%
ナシ!(否定的)……56.5%
※マイナビウーマン調べ(2014年12月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~39歳の社会人男性)

否定的な考えの男性のほうがやや多い結果となりました! この回答に対して、ジェーン・スーはどう思う?

ジェーン・スー(写真左)と代行MCの小林悠さん(写真右)

◆あとから「元カノ」とバレるのが問題!

ジェーン・スー(以下:ジェーン) これさー、考えうる問題点として、「今カノ」が「友だちの元カノだった」っていうのが、あとからバレるほうがヤバイんじゃない?

「アイツと昔付き合ってたんだ? 何で教えてくれなかったの?」「だって、付き合う前の話だし」みたいなことのほうが、男の人はモメるんじゃないの? って思うけど。

小林悠(以下:小林) やっぱり、情報開示はいろんな方面でするべきなんでしょうか?

ジェーン いやいやいやいや何をおっしゃっているの小林さん! 言わなくていいことって世の中にはたくさんあるでしょ!? だから、こういうときは悩みますよねー。

小林 あれ!? 「知らないほうが幸せ」ってこともある?

ジェーン そりゃぁねー、情報開示をいちいちしていたら大変だよ!

小林 これって、立場を置き換えてみるとすると……

ジェーン 小林さんの女友だちと元カレが付き合うってことに対してどう思うかということだわ。

小林 それは嫌だな~!

ジェーン え、ぜんぜんよくない?

小林 私、たぶん相当女々しい奴なんでしょうね。まずそもそも、スーさんは恋人と別れたあと友だちに戻れるタイプですか?

ジェーン 場合によりますけどね。いまだに連絡をとっているのはひとりか2人くらいかな。

小林 別れた相手とのその後の関係性って、いろんなタイプの人がいると思うんですけど、私は「元カレと友人関係になる」っていうのが絶対に無理なタイプでして。できれば、視界にもいれたくない、思い出したくないっていうタイプなんです。

その人と付き合っていたという過去があって、今の私があるから、その男性にはもちろん感謝するんですけど、できれば視界に入れたくないし、考えたくない。だから、自分の女友だちと元カレが付き合う……ということになったら、その女友だちとも疎遠になっちゃいそうです。

ジェーン マジでか!

小林 はい。小っちゃい奴なんで。

>次ページ:友人が元カレと付き合うのは、自分が「先輩」立場だからOK?

ジェーン・スー

東京生まれ東京育ちの日本人。作詞家、ラジオパーソナリティ、コラムニスト。音楽クリエイター集団agehaspringsでの作詞家としての活動に加え、ラジオ番組、テレビ番組など幅広く活動中。TBSラジオ「週末お悩み解消系ラジオ ジェーン・スー 相談は踊る」が現在毎週土曜、生放送中。著書に『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』(ポプラ社刊)、『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』(幻冬舎刊)、ラジオ『相談は踊る』の書籍版『ジェーン・スー 相談は踊る』(ポプラ社刊)。

『ジェーン・スー 相談は踊る』
http://www.tbsradio.jp/sd/

この著者の記事一覧 

SHARE