お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

働く女子に聞いた! 絶対につき合いたくない「夢追い人」は? 3位「物書き」、2位「お笑い芸人」

森川ほしの/OFFICE-SANGA

絶対につき合いたくない「夢追い人」たとえ苦労することになっても、好きな人の夢なら応援したくなるのが女心というもの。しかし、いつまでも夢を追い続けているオトコはちょっと……という女性も多いようです。働く女子が敬遠する「夢追い人」とは、どんな夢を追いかけているオトコなのでしょうか? 「絶対につき合いたくない夢追い人」について、働く女性たちに聞ました。

Q.絶対に付き合いたくないと思う、「夢追い人」は?
1位/バンドマン……42.7%
2位/お笑い芸人……24.2%
3位/物書き(小説家、脚本家)……7.9%
4位/画家……7.3%
5位/ミュージシャン……6.2%
6位/映画監督……4.5%
7位/役者……3.4%
8位/歌手……2.2%
※単一回答式・9位以下は省略。

■1位/バンドマン

・「ちょっとファンがついただけで、調子に乗ってそこで止まってしまいそう」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「楽器や練習代で金がかかる」(29歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「応援していても、芽が出るかわからないから。しかも、浮気されそうなイメージ」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

■2位/お笑い芸人

・「外で人を笑わせている分、自分と一緒にいるときは自分を笑わせてくれなさそう」(22歳/生保・損保/専門職)
・「友人が売れない芸人とつき合っていて、給料がないくせにつき合いで飲みに行ったりして、とにかく貧乏で大変そうだった」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「芸風によっては、バカにされるのを見なくてはいけないので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

■3位/物書き

・「自分独自の世界観に行ってしまうと、もう何も見えなくなってしまって、一人ぼっちになってしまいそう」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「売れないと本当に売れないし、ずっと家にこもっていそう」(32歳/その他/クリエイティブ職)
・「出版業界が不況だから」(31歳/学校・教育関連/専門職)

1位は「バンドマン」という結果になりました。実力が必要なことはもちろん、ある程度は運も必要な世界。芽が出ないまま何年も……となると、彼女としては不安ですよね。また、人気が出たら出たで、女性ファンに嫉妬してしまいそう。

続く2位は「お笑い芸人」。長い下積み時代を経て成功したという人気お笑い芸人も多いですよね。そんな下積み時代の苦労が、最終的に報われるならいいのですが……。そうとは限らないのが現実。彼女として支え続けるのは、なかなか難しいかもしれません。

そして3位に入ったのが「物書き」。物書きを目指しているなら、やはり生活の大半は「書く」ことに費やされるはず。彼女は寂しい思いをするかも?

いわゆる「だめんず」の特徴として挙げられることも多い「夢追い人」。もちろん、中には夢をつかむ男性もいるでしょう。ただ、成功する保証はどこにもないのがつらいところです。彼氏が突然「オレ、夢を追いかける!」なんて言い出したら……。みなさんはどうしますか?

(森川ほしの/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数178件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]