お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ムダ打ちはしない! 男性の“交際ステータス”をさりげなくチェックする方法3つ

ファナティック

初対面で「素敵な人だな」と思う男性がいたら、その人にパートナーがいるかどうかは気になるところ。恋人の有無を知らないままアプローチして、あとで「彼女いたんだ!」「結婚していたんだ!?」ということがないように、できることなら初対面の段階でその人の交際ステータスを知っておきたいですよね。そこで今回は、女性のみなさんに「初対面の男性の交際ステータスをさりげなくチェックする方法」を教えてもらいました。

■休日の過ごし方を聞く

・「『週末はいつも何してるんですか~?』と聞く。恋人や奥さんがいたらその話が出てくるので、大体わかる」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「休日はどんなふうに過ごすかをさりげなく聞く。家でゴロゴロ……なら家族サービスかなぁと思うから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「料理をするかどうか聞く。休日の予定を聞く」(23歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

休日は何をして、どう過ごしているのかとさり気なく聞いてみて、そこに奥さんや彼女の影が感じられないかチェックするという女性意見が寄せられました。どんなことに興味があるのかも聞き出せるので、フリーだとわかったあとの会話のネタとしても使えますよね。

■指輪の有無や持ち物をチェック

・「まずは右手でも左手でも指輪をしているかチェック。あとはお弁当を持ってきているかなど」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「左薬指に指輪があるか。ビジネスバックのほかにかわいらしい小さいトート(しかも女性雑誌についている付録)を持っていると、99%は妻子がいる」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「持ち物(小物)に女性らしさがあるかどうか。男性が選ばないようなデザインの小物を持っていると、彼女や奥さんからのプレゼントである可能性が高い」(28歳/機械・精密機器/技術職)

指輪をしているかどうかをチェックをする女性も多いようです。また、持ち物の中に女モノのアイテムがないかも見ているみたい。

■彼女・奥さんがいる前提で話を振る

・「日常会話でそれとなく聞く。飲み会などで帰りに『奥さん、遅くなったら心配しませんか?』など、まずは既婚者前提で」(33歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「最初に年齢の話から入って、『○○さん素敵な方だから、奥さん(彼女さん)幸せですね~』という話に持っていく」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「とりあえずは彼女がいる前提で話す。『こんなに飲みに行ってたら、彼女さん怒らないんですかー?』とか。もしいなくても失礼にならない(モテそうなので彼女持ちかと思った)でいい」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

話しかけるときに彼女がいる、既婚者であることを前提に話をしてみるという回答も。もしそこで、「フリーだよ」と言われたら「モテそうだからそう思った」と言えば、相手の気分を害することもなさそう。相手を褒めつつ、交際ステータスをさり気なく確認できる方法ですね。

気になる男性に奥さんや彼女がいるとわかったらショックですが、好きになってしまってから本当のことを知るよりは、最初にきちんと確認しておいたほうが傷は浅そう。恋のムダ打ちを防ぐためにも、初対面で「タイプだな」と思う男性があらわれたら、ぜひ上記の方法を実践してみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数153件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE