お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性はやっぱり“ジェントルメン”がお好き? 女性がキュンとくる男性のしぐさとは

ファナティック

女性はやっぱり紳士がお好き?ちょっとしたしぐさがスマートで紳士的な男性は、「女性を大切にしてくれる人」に見えるため、無条件でステキに見えますよね。そこで働く女性に、もっとも好感度が高い男性の「紳士的なしぐさ」とは何か、聞いてみました。

いない間にお会計を済ましてくれる!

・「トイレに行っている間に食事のお会計を済ませてくれていて、食事代をすべて持ってくれたこと」(24歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「待ち合わせ前に電車や映画などのチケットを用意してくれてる」(25歳/その他/その他)

自分がいない間にお会計を済ませておいてくれたり、必要なものを用意しておいてくれたりする男性には感激してしまうもの。女性に気を使わせないように気遣いできる男性は、かなり高レベルな紳士と言えます。

食事中のさりげない気遣いがステキ!

・「お店のドアを開けて、席を案内されたら、さりげなく椅子をひいて座らせてくれた」(26歳/その他/営業職)

・「ランチに行ったときに、ナイフやフォークを手渡ししてくれたり、同じものを頼んだときに、先においてもらうように店員さんに合図したこと」(28歳/学校・教育関連/専門職)

この気遣いは、高級レストランに行き慣れていないとなかなかできないもの。そのせいか、こんな気遣いを見せてくれる男性は余計にステキに見えてしまいます。

ぬれていないか、いつも気にかけてくれる

・「外のベンチに座るとき、私が座るところを手で触れて汚れてないか確かめてくれる」(23歳/農林・水産/営業職)

・「雨の日に自分がぬれるのを気にしないで、傘に入れてくれました。うれしかったです」(25歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

ぬれていないかいつも気にかけてくれ、さらには自分よりも「彼女」を気遣ってくれる姿を見ると、女性はつい感動してしまうもの。大切にされてるな~なんて、幸せな気持ちになれそう?

エレベーターや道を歩くときに、自然に守ってくれる

・「エレベーターの上りのときは後ろにのってくれて、下りのときは前に乗ってくれる」(23歳/金融・証券/専門職)

・「道路を歩くときに、自転車などが前から来たら、少し前に出て守るようにして歩いてくれる」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

これもさりげなさすぎるが故に、つい感動してしまう男性のしぐさ。男性から守られている、大切にされていることが感じられる行動です。

乗り物の中で、ガードしてくれるとキュンとする

・「満員電車の中で空間を作ってガードしてくれたこと」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「助手席に座ってるときに、車が急ブレーキをかけたときに左手でかばってくれたこと」(30歳/学校・教育関連/専門職)

乗り物の中でやってくれる男性の「ガード」は、かなり胸キュンポイントが高いしぐさ。彼氏がこれをしてくれると、大好きな気持ちがさらに高まりそうです。

女性のことを大切に思う気持ちがないと、なかなかできないのが紳士的なしぐさ。これを彼氏がやっているなら、それだけ大切にされているということかもしれませんね。紳士的なしぐさが、さりげなくスマートにできる男性はやっぱりステキです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数210件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE