お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もう聞きたくない! 男性がドン引きした女同士の“女子トーク”衝撃の内容12

ファナティック

女同士で話していると盛り上がりますよね! 少々踏み入った話でも、同性なら気にせず話せます。しかし、聞いてしまった男性には引かれてしまうことも? 男性がドン引きした女同士の“女子トーク”、衝撃の内容をご紹介します。

■エッチの詳しすぎる話

・「前日に参加したらしい合コン相手とのエッチの話」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「エッチのときの話がえげつなかった」(26歳/農林・水産/技術職)

・「男のエッチの評価を、大きさから前戯の仕方までをこと細かく話していたこと」(33歳/機械・精密機器/技術職)

詳しく話されるとさすがに生々しいですよね。リアルすぎてドン引きです。

■悪口で盛り上がっている

・「表面上のうわべトークに対し、実は愚痴だらけの本音トーク」(33歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「男のことをけちょんけちょんに悪口を言っている姿」(38歳/商社・卸/事務系専門職)

・「どうやって嫌いな人をいじめるか話し合っていた」(30歳/電機/技術職)

悪口ばかりだといじめにも繋がってしまいそう。聞いていてハラハラしますね。

■身近な男性についての話題

・「男を切らしたことがなくて、かぶってた時期がどうのこうのっていう話」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「何人と同時に付き合った的な話をしていた女の子たちが居酒屋にいて、うわーと思った」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「彼氏のダメなところ自慢」(38歳/情報・IT/技術職)

いわゆるモテ自慢でしょうか。同性がもてあそばれていると思うと警戒してしまうかも?

■女らしさゼロ

・「生理の生々しい話」(38歳/通信/技術職)

・「家でのずぼらな過ごし方。だらしなさすぎてドン引き」(32歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「下痢になるときの話をしていた人がいた」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

日常の一コマかもしれませんが、できれば聞きたくない話だったんでしょうね。聞かれても大丈夫ですか?

男性がドン引きした女同士の“女子トーク”衝撃の内容、いかがですか? 何気なく話していたアレやコレが、男性の心にショックを与えてしまうこともあるんですね。知らないうちに引かれないようにしたいものです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年3月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE