お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 キレイの秘密

女って大変! どんなに忙しくても絶対に欠かせない習慣3選

ファナティック

忙しくて時間がないときには、できるだけ余計なことはしたくない、普段やっていることでも手抜きをしたいと思ってしまいますが、毎日の習慣になっていることだけはどんなに忙しくても欠かすと気持ち悪くてたまらないもの。面倒だなぁと思いつつもあなたが続けているのはどんな習慣? 女性たちが欠かさない習慣について聞いてみました。

■メイクはその日のうちに落とす

・「メイクはその日のうちに落とすこと。将来の肌のことを考えて」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「メイクをきちんと落とす。次の日の肌の調子がちがう」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

・「メイクは落として寝る。基本だけれど、一番大事なので」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「絶対に寝る前にはメイクを落とす。落とさないと2カ月はもとに戻れないと自分に脅しをかけている」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

「メイクをしたまま寝ると、元通りになるまでは2カ月かかる」。そんな風に言われるとメイクを落とさず寝るなんて考えられないとしっかり毎日の習慣にしている女性は多いようです。基本的なことですが、続けていれば将来的な肌のダメージも防げるので、ぜひ続けたい習慣ですね。

■寝る前にエクササイズ

・「ヨガを寝る前にするようにしています、リラックス効果を期待しています」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「毎日スクワットをします。おしりが垂れるとスタイルが悪く見えるので毎日続けています」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「寝る前に腹筋30回。ウエストはキープできています」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

夜寝る前に軽く体を動かすと血行が促進されて寝つきもよくなるので、寝る前のエクササイズは安眠のためにも効果がありそう。ちょっときつめのスクワットや腹筋もプリッと上がったおしり、キュッとくびれたウエストのためだと思えばがんばれそう。ゆったりとしたヨガならリラックス効果も期待できますね。

■湯船につかる

・「湯船に浸かる。疲れが取れない感じがするし、カラダを冷やしたくないから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「湯船に浸かること。ゆっくりと寝ることができないので」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「湯船に浸かる。カラダが温まって疲れがとれるから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

帰宅時間が遅くなったときや夏の暑い時期は、湯船につからずシャワーだけですませるという人も多いと思いますが、湯船でゆっくり温まらないと疲れが取れないという女性もいるようです。特に冷えを感じやすい女性は湯船でカラダを温めないとなかなか寝付けないということもあるみたいなので、時間がなくてもお風呂の時間は欠かせないみたいですね。

どんなに忙しくても欠かせない習慣。どれも特別なことではないけれど、意識していないと「まぁ、今日くらいは大丈夫かな」と省いてしまうこともありそうなことばかり。でも、メイクを落とさないで寝ると肌に悪影響がある、エクササイズをサボるとボディラインが崩れる、湯船につからないと体が冷えて眠れないなど自分にとってのデメリットがはっきりとわかっていることに関しては、眠気を我慢したとしてもやらずにはいられないのですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数152件(22歳~34歳の働く女性)

みんなが読んでる人気記事 キレイの秘密