お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 働き方

新しい自分と出会う旅にでたいなら!  いま注目は「アイルランド」

2015年人気渡航先ランキング

ワーキング・ホリデー制度を支援、促進している日本ワーキング・ホリデー協会は、2015年人気渡航先ランキングを集計し発表した。調査は2014年6月~2015年5月の間に協会セミナーに参加した人を対象に行われた。

【男性ウケのよい街コンファッションベスト5発表! 】

調査の結果、第1位は、大自然の中、治安も衛生面も揃っている「オーストラリア」、次いで「カナダ」、「イギリス」、「ニュージーランド」、「フランス」と続き、ワーキング・ホリデー受け入れ先でメジャーな国々がランクインする結果となった

とくに注目したいのが、第7位にランクインした「アイルランド」。ヨーロッパ圏でワーキング・ホリデー制度があり、かつ公用語が英語なのはイギリスとアイルランドのみだが、イギリスにくらべ抽選がなくビザ取得がしやすい点や、物価も安く、国や街が小さく落ち着いた環境で生活できる点が人気を集め、トップ10を果たした。

(エボル)

お役立ち情報[PR]