お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

働く女子のムダ毛事情を調査! 「永久脱毛」、どこまでしてる?

板橋不死子

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

だんだんと薄着になる季節。女子にとってはムダ毛との戦いの日々のはじまりでもあります。忙しく働く女子の中には、永久脱毛をしている人も少なくないのではないでしょうか。スタンダードになりつつあるワキや手足以外で、どこを永久脱毛しているのか聞いてみました。

■背中

「背中はカミソリで自己処理をするのが、けっこう難しくて危険なので、思い切って永久脱毛しています。おかげで背中の開いた服も気兼ねなく着られます」(31歳/IT)

自分で処理しにくい場所こそ永久脱毛! という声も。

■顔まわり

「子どものころから顔の産毛がコンプレックスだったので、お金が貯まったのを機に永久脱毛。細かい毛の処理から解放されてスッキリ!」(28歳/メーカー)

剃ってもすぐに生えてきてしまう顔の産毛。産毛がないだけで、化粧ノリがよくなったり、肌が明るく見える効果もあるようです。

■Vライン

「カミソリで自己処理していたのですが、Vラインは剃っても黒いポツポツが残ってしまうのでプロに頼むことに。なんでもっと早くやらなかったのかと後悔しました」(29歳/出版)

Vラインは毛が太い分、きれいに自己処理できないのが難点ですよね。

■Iライン、Oライン

「Vラインをすでに脱毛済み。やり終わったら、その周辺のI、Oラインも気になってきたので結局施術することにしました」(32歳/IT)

Iラインは脚の付け根箇所、デリケートゾーン奥の部分、Oラインはお尻の奥周辺の毛のこと。脱毛経験者によると生理中もムレない、Tバックも堂々と履けるなどメリットばかりなのだとか。

■全身

「最初はワキの脱毛だけはじめたものの、やっているうちにいろいろな箇所を脱毛したくなってしまい、今では全身脱毛を契約。費用はかかりますが、ムダ毛処理のストレスに比べたら安いものだと思います」(31/医療)

全身脱毛するとある程度時間もかかりますし、決断するなら早いほうがよさそうです。

一時期と比べるとかなり手軽に受けられるようになった脱毛施術。一カ所でも脱毛してしまうと、その快適さにハマって別の部位をはじめる人も多いようです。みなさんは、どこを脱毛してみたいですか?

※画像は本文と関係ありません

(板橋不死子+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]