お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

既読スルーでOK? 好きな人とのLINEの終わらせ方

織田隼人(心理コーディネーター)

ファナティック

スタンプだけでなく、相手への気づかいを込めた一言メッセージを!


LINEを終わらせるときは、最後に「終わり」だとわかる言葉があったほうが、相手にも好印象を持ってもらえそうです。スタンプだけだと、男性は「手抜きされた!?」とガッカリしてしまう可能性があります。スタンプはメッセージと合わせて送り、やりとりが楽しかったというニュアンスを伝えるのに使用するのがいいでしょう。また、相手を気づかったつもりでも、少しの言葉づかいのちがいで誤解を招くこともあります。相手の状況を気づかうときも、自分の都合で終わりたいときも、「あなたとのやりとりはとても楽しかった」という気持ちを表現すると、上手にLINEを終わらせることができるのではないでしょうか。

(織田隼人、ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年4月23日~30日にWebアンケート。有効回答数153件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年04月30日に公開されたものです

織田隼人(心理コーディネーター) (心理コーディネーター)

心理コーディネーター。男女の心理のちがいを伝えることで、男女の行きちがいを少しでも減らすのが目標。著書に「やっぱり彼と復縁したい貴女へ」「彼女と復縁する59の方法」「愛でセックスを買う男・セックスで愛を買う女」などがある。

HP:http://oda999.tea-nifty.com/blog/
ツイッター:https://twitter.com/oda_hayato

この著者の記事一覧 
ファナティック (編集プロダクション)

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE