お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

めんどくせ~! 男性が「ほめ言葉を全力で否定する女子にドン引きした瞬間」4選

ファナティック

自己評価が低い女子は、男性からほめられても「そんなことない!」と全否定する傾向がありますよね。でもこの行動、正直男性はドン引いてる可能性が。今回は「ほめ言葉を全力で否定する女子にドン引きした瞬間」について、社会人男性に聞いてみました。

■自己卑下発言にドン引き

・「『イヤイヤイヤ!! 自分なんてクズなんで!』と言われ引いてしまった」(26歳/農林・水産/技術職)

・「かわいいっていったのに、『かわいかったらとっくに結婚してるし』と言われたこと」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

あまりにも自分を卑下する女子の発言に、ドン引きした女子たち。「自分なんてクズ」「自分が結婚できないのは、かわいくないせい」という考えそのものが、男性にはまず理解できないようです。人前で堂々とクズ宣言できるのは、かなりこじらせている可能性が。他人からのほめ言葉は素直に受け入れたいところです。

■髪をほめると全力で否定

・「学生時代、髪型をほめたら、失敗したケースだとしつこく言われたことはある」(35歳/情報・IT/技術職)

・「『髪、キレイですね』というと、『矯正ですから』と全力で否定された」(33歳/機械・精密機器/技術職)

なぜか素敵な髪をほめているにも関わらず、全力否定される場合も。「これは失敗です」「矯正しているからです」と美髪を受け入れようとしません。髪はコンプレックスを刺激しやすい部分なのでしょうか……。

■逆ギレにムッ!

・「『ほかにほめるところ見つけてよ』と言われたとき。投げやりだし、ムッとする」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「『本当はそんなこと思ってないくせに』とあからさまに不快な態度をされたので、ドン引きした」(32歳/機械・精密機器/技術職)

よかれと思ってほめているのに、なぜか逆ギレされてしまった男性も。内心ムカムカしている男性も多いよう。女子たちも決して彼を否定したいわけではなく、どっちかというとSOS! 発信なつもりなのですが、そんな複雑すぎる思いはなかなか届きません……。

■ほめ方を工夫すべし!

・「『かわいい』や『キレイ』の前に『まあまあ』や『そこそこ』をつけるようにすると、否定されにくくなる」(36歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

女子をほめるときは「まあまあ」や「そこそこ」をつけると否定されにくい、という貴重な意見もいただきました。なるほど。これなら自己評価が低くても、ほめ言葉を受け止めやすいかもしれませんね。気になる男性はぜひお試しを。

いかがでしたか? 男性にとって、こういった女子は取り扱いが難しいよう。謙遜と言えば聞こえはいいかもしれませんが、あまりに否定しすぎると、せっかくほめてくれた相手が気を悪くしかねません。みなさんも、ほめ言葉は素直にまっすぐに受け止めるよう心がけてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年3月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年04月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE