お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

さすがにNG! 男性がドン引きした女の下ネタ【イラスト】

「下ネタ」は、女子会や飲み会で盛り上がるトークテーマのひとつ。

もちろん嫌悪感を持つ人もいますので、メンツによっては話題を選ばないといけないとは思いますが、喜々として下ネタトークに興じる人々を見ていると、多くの人は下ネタがすきなのだなぁと思います(しみじみ)。

男性がドン引きした女の下ネタ

男性がドン引きした女の下ネタ

たのしい話題ではありますが、何事にも節度というものはありまして、女子同士ではOKでも男性に話すのは控えたほうがいい内容もあります。

なによりドン引かれるのが現恋人や元恋人たちとの性生活を暴露すること。

笑える範囲ならいいけど、とかく「女の下ネタはえげつない」らしいので、女の尺度でここまでは平気だろうと思っても、聞いている男性陣はドン引きしているなんてこともあるかもしれません。

また、男性を困らせてしまうのが、生理や便についての話。生理痛で苦しんでいるときなど、生理のない男性に対して妙にむしゃくしゃして「おなかいたい!」と猛烈アピールしてしまったり、どれだけ生理が面倒でしんどいかを語ってしまったりしますが……。言われたところでどうにもできないし、そりゃ反応に困りますよね。

それから、「男性は下ネタがすきでしょ」と決めつけてかかるのもよくありません。果敢に男性陣の下ネタトークに参戦して、男たちを顔面蒼白にさせていませんか?

彼らも女子の下ネタを聞きたがりはするけれど、きっとそれはあくまでスパイス的なもの。

「そこまでディープなのは求めてないよ!」と白目を剥かれないように話題のチョイスには気をつけたいですね。

先にも述べたように、男性いわく「女の下ネタはえげつない」らしいので、男性の前で披露するのはポップな下ネタでとどめておきましょう。

文・イラスト MARI MARI MARCH(マリマリマーチ)/OFFICE-SANGA

※この記事は『さすがにNG! 男性がドン引きした女の下ネタ「元カレの話」「下着をみせてくる」』を再構成しています。

※この記事は2015年03月31日に公開されたものです

SHARE